スマートフォン版を表示

文一平(ムンイルピョン)と明治学院

開催日 2017年12月8日(金)
時間 14:00-16:00
会場 明治学院大学白金校舎本館9階92会議室
主催 明治学院大学キリスト教研究所
講師:崔起榮(韓国西江大学教授)
通訳:朱海燕(本研究所客員研究員)
講師紹介 崔起榮(韓国西江大学教授)
韓国西江大学学部、大学院修了(文学博士)。 現在西江大学史学科教授。西江大学人文大学学長と教育大学院長及び韓国近現代史学会会長など歴任。専門は韓国近代史。主要著書『大韓帝国期新聞研究』、『韓国近代啓蒙思想研究』、『植民地時期民族知性と文化運動』、『中国館内の韓国独立運動家の生と闘争』外多数。2016年韓国独立記念館学術賞受賞。
講演紹介 文一平(ムンイルピョン)は、朝鮮出身の明治学院留学生でした。彼は1900年代、李光洙(イ・グァンス)と同じ時代に明治学院で修学しました。その後、史学者、新聞記者、教育家として活躍しました。特に、植民地時代の歴史研究の分野では、文一平の存在は非常に大きいものとなっています。
本講演では、韓国西江大学の教授である崔起榮氏をお招きし、かつて明治学院で学んだ文一平について、ご講演いただきます。

お問い合わせ先

明治学院大学キリスト教研究所 TEL:03-5421-5210 FAX:03-5421-5214 E-MAIL:kiriken@chr.meijigakuin.ac.jp

Back