スマートフォン版を表示

プロジェクト主催 国際シンポジウム「ビジネスと人権 社会的課題への対処と持続可能な社会(SDGs)の実現に向けて」

開催日 2018年3月7日(水曜日)
時間 10:00-17:00(受付開始9:30)
会場
明治学院大学 白金キャンパス 本館1255教室
主催 明治学院大学 国際学部付属研究所プロジェクト『企業の社会的責任と市民の社会的関与の研究』
協力
国際開発学会「開発福祉の理論と方法」研究部会
【趣旨】

 “誰一人取り残さない”世界の実現をめざす「持続可能な開発」(SDGS)が世界各国で進められています。“誰一人取り残さない”世界の実現とは?社会的課題にどう向き合うのかを考える国際シンポジウムを開催します。「ビジネスと人権」課題を、マクロ(国際社会・政府)とメゾ(市民社会、教育機関)、ミクロ(個人)の側面から、持続可能な社会(SDGs)、よりよい社会づくりを考えることが目的です。

本シンポジウムの第1部では、タイのグローバルビジネスのサプライチェーンの末端で働く、移住労働者の人権問題に詳しい専門家から国際社会や各国政府で求められている責任あるビジネスとは何か、について講演いただきます。その後、第2部では日本やヨーロッパなど先進国で人身取引被害に遭ったタイ人女性たちのグループLive Our Lives、社会的困難を抱えた少女たちを支援する一般社団法人Colaboでは、どのように人生を切り開いていくか、実践的な報告をしていただきます。さらに、シェアリングエコノミーなど、起業という新しい働き方の可能性を専門家からご提案いただいた後、パネルディスカッションを行います。
【詳細】
開催詳細につきましては下記関連リンクをご覧ください。

お問い合わせ先

国際学部付属研究所 (Tel. 045-863-2267 平日10:00-16:30)

関連リンク

http://www.meijigakuin.ac.jp/~iism/events/lecture/kennkyukai20180307.html

Back