スマートフォン版を表示

【横浜キャンパス】チャペルでコンサート!!

開催日 2018年6月30日(土)
時間 14:00開演 (13:30 開場)
会場 明治学院 横浜キャンパス チャペル
入場無料 ♪学生も一般の皆様もご自由にご鑑賞頂けます♪
主催 一般社団法人 横浜スペイン語センター
概要 昨年の戸塚まつりでチャペルで行われた横浜スペイン語センターのイベントをきっかけに学生たちに普段あまり聴く機会のない楽器の奏楽を鑑賞して貰う機会を!との希望から企画されました。
演奏者

栗原武啓(フラメンコギター・津軽三味線)
 津軽三味線を6歳から習い、フラメンコギターを13歳から始めた。珍しい楽器の組み合わせだがどちらの音楽も踊り・唄・楽器(ギターか三味線)の『三位一体』の芸術であることが共通点との言葉あり。現在、プロとして活躍中!

後藤ミホコ(アコーディオン)
 アコーディオンを10歳から習い、教員を経てロサンゼルスやモスクワに留学。NYブロードウェイでは舞台公演を行い、ロシアやドイツ、また北欧の各地でもイベントやコンサートをするなど精力的に活動中!

山本由香子(パイプオルガン)
 旧東ドイツの音楽院で研修を受けた後、スイス、ドイツの定期演奏会で数多くの演奏を行っている。現在、鎌倉雪ノ下教会のオルガニスト。また、明治学院大学オルガニストでもあり、学生に指導しながら活躍している。

佐野 楓子 (パイプオルガン練習生) 芸術学科1年
三ツ島 穂香(パイプオルガン練習生) 芸術学科1年



司会 露木 光太郎(政治学科4年)

お問い合わせ先

明治学院大学
横浜管理課
045-863-2007
/news/archive/attachment_file/2018/20180605163152-0001.jpg (IMAGE/659.2 KB)

Back