スマートフォン版を表示

【PRIME共催講演会】「核兵器廃絶」の課題と「非戦」の潮流

開催日 2018年12月2日(日)
時間 16:00~18:00(15:30開場)
会場 明治学院大学 白金校舎 本館8階81会議室
主催 共催:日本パグウォッシュ会議/明治学院大学国際平和研究所(PRIME)
開催概要 【連続講座 パグウォッシュ会議と「非戦」の思想】
第2回:「核兵器廃絶」の課題と「非戦」の潮流

パグウォッシュ会議(1957年発足)は核兵器廃絶をめざす科学者の国際的運動です。
原点となった「ラッセル=アインシュタイン宣言」以来、核兵器廃止と並んで、戦争それ自体の廃止、国際紛争の平和的解決をめざして活動を展開していますが、このような理念は、ヒロシマ・ナガサキの悲劇を経験し、戦争のない世界をめざしてきた私たち日本の市民や科学者にとって実は身近なものだと言えます。昨今、「核兵器禁止条約」が国連で採択されて批准が進行中という明るいニュースがある一方で、超大国の側はむしろ核軍拡路線を公言しており、アジア、中東等における緊迫した状況も予断を許しません。「核兵器」や「戦争」の問題は深刻なものであり続けています。

このような状況を受けて、日本パグウォッシュ会議では連続講座「パグウォッシュ会議と「非戦」の思想」の企画をスタートしました。明治学院大学国際平和研究所と共催する講座では、「戦争」と「平和」の問題に、「ラッセル=アインシュタイン宣言」の今日的意義を考え、平和を求める科学者の立場から新たな視点を提供することをめざします。自然科学・人文社会科学の垣根を超えて多様な分野の科学者が語り、市民と科学者が対話することで、「戦争によらない紛争解決の道」「非戦」をめざす思想と運動を、一層豊かなものにしていく試みです。

今回は日本パグウォッシュの運動に長年中心的役割を果たしてきた講師による報告に加えて、これに対する若い世代からの「応答」の時間を設け、さらに全体討論も行なって、世代や専門を超えた交流・学習の場としていきたいと考えています。奮ってご参加ください。  

言 語 :日本語
参加申込 :申込不要、参加費不要 

講演:沢田昭二(名古屋大学名誉教授)「核兵器廃絶」の課題と「非戦」の潮流
コメント1:是恒香琳(大学院生)
コメント2:栗田禎子(千葉大学)

共催:日本パグウォッシュ会議/明治学院大学国際平和研究所(PRIME)

《なお、本講座第1回「ラッセル=アインシュタイン宣言と非戦の思想」は6月9日に開催(講演:小沼通二氏、コメント:稲垣知宏氏、大西仁氏)されました。》

お問い合わせ先

明治学院大学国際平和研究所(PRIME)
■TEL:03-5421-5652  ■FAX:03-5421-5653 
■URL:http://www.meijigakuin.ac.jp/~prime/
■E-MAIL:prime@prime.meijigakuin.ac.jp
または、
日本パグウォッシュ会議 pugwash-japan-office@googlegroups.com

関連リンク

http://www.meijigakuin.ac.jp/~prime/events/events20181202/

Back