スマートフォン版を表示

【PRIME共催合評会】中村江里著『戦争とトラウマ:不可視化された日本兵の戦争神経症』

開催日 2019年1月26日(土)
時間 14:00~17:00
会場 明治学院大学 白金校舎 本館2階1254教室
主催 主催:歴史学研究会現代史部会、共催:明治学院大学国際平和研究所
開催概要 ◆評者:
北村毅氏(文化人類学)
北村陽子氏(ドイツ現代史)
◆リプライ:中村江里氏

『戦争とトラウマ−不可視化された日本兵の戦争神経症』(吉川弘文館、2018年)は、 軍事史・医療史・感情史・ジェンダー史等々、多方面の関心を喚起する著作です。 当日は2名の評者に加え、参加者からも多様な読みを示してもらい、議論を拡げたいと考えます。ふるってご参加ください。

言 語 :日本語
参加申込 :事前申込不要、資料代:500円(明治学院大学関係者は無料)

主催:歴史学研究会現代史部会
共催:明治学院大学国際平和研究所

お問い合わせ先

戸邉秀明:tobe@tku.ac.jp

関連リンク

http://www.meijigakuin.ac.jp/~prime/events/events20190126/

Back