スマートフォン版を表示

【PRIME後援映画上映会&講演会】フィリピン・ネグロスから 命の危険に屈せず抗い続ける労働者たちの現実

開催日 2019年5月18日(土)
時間 13:20~17:00(開場13:00)
会場 明治学院大学 白金校舎 2号館地下1階2101教室
主催 ◆主催:国際法律家協会 ◆後援:明治学院大学国際平和研究所、FoE Japan、PARC、東京労働安全衛生センター、Labor Now
開催概要

<内容>
日本国際法律家協会は、2016年、2019年春に超法規的殺害のフィリピン現地調査を実施しました。
一人ひとりの人権や尊厳が守られ、自由に意見を言える社会を目指して闘ってきた人々が、次々に殺されていくという危機的な状況。その中で、砂糖やバナナ、鉱物資源などの消費者としてフィリピンと深く結びついている私たちには何ができるのでしょう。そして、何をやめるべきなのでしょう。
人権侵害の状況、労働者の現実や声をあげる人びとへの弾圧について詳しいお二人のスピーカーをお招きし、講演会を開催します。
ぜひご参加ください。

 

◆プログラム
13:00 開場
13:20 映画「甘いバナナの苦い現実」(78分)
15:00   「フィリピンにおける超法規的殺害の概要」勅使川原香世子
15:10-15:50  講演1「声をあげる労働者と支援者への弾圧:人権活動家・弁護士へのでっち上げ訴訟・投獄・脅迫・殺害」 Ma. クラリッサ・ダガタン
15:50-16:30 講演2「土地と労働をめぐる地主と労働者の闘い」ジョン・ミルトン・ロサンデ
16:30 質疑応答
17:00 終了



◆使用言語:英語 逐次通訳あり

 

<スピーカー>
●クラリッサ・シングソン・ダガタン
人権団体KARAPATAN全国協議会メンバー

●ジョン・ミルトン・ロサンデ
サトウキビ労働者組合事務局長、農業労働者組合理事

 

<映画>
「甘いバナナの苦い現実」
バナナ農場では農薬の空中散布にさらされ、飲み水の汚染も…(78分)

 

◆資料代:一般800円(学生・明治学院大学関係者は無料)

 

◆主催:国際法律家協会
◆後援:明治学院大学国際平和研究所、FoE Japan、PARC、東京労働安全衛生センター、Labor Now

 

◆イベントページ:https://www.facebook.com/events/405197056945901/?active_tab=about

お問い合わせ先

STOP THE ATTACKS実行委員会
 090-7945-6683
 gutomkayoko@dream.jp

関連リンク

http://www.meijigakuin.ac.jp/~prime/events/events20190518/

Back