スマートフォン版を表示

【PRIME主催研究会】地域通貨の可能性を考える: ドイツ、オーストリアの事例から

開催日 2019年9月7日(土)
時間 14:00~17:30
会場 明治学院大学 白金校舎 本館9階92会議室
主催 明治学院大学国際平和研究所
開催概要

 

大不況下の1932年にオーストリア・ヴェルグルで導入された労働証明書は、地域通貨の成功例として注目されてきた。ヴェルグルの事例も参考にしつつミュンヘン近郊で2002年より導入されているキームガウアーは、新しい可能性を感じさせる地域通貨である。キームガウアー導入の中心人物を招いて、地域通貨の可能性を考える。

講師 : Christian Gelleri 氏 (Rechenzentrale REGIOS eG代表)

日時:2019年9月7日(土) 
時間:14:00-17:30
会場:明治学院大学 白金校舎 本館9階92会議室 
言語:英語

主催:明治学院大学国際平和研究所

お問い合わせ先

明治学院大学国際平和研究所(PRIME)
■TEL:03-5421-5652  ■FAX:03-5421-5653 
■URL:http://www.meijigakuin.ac.jp/~prime/
■E-MAIL:prime@prime.meijigakuin.ac.jp

関連リンク

http://www.meijigakuin.ac.jp/~prime/events/events20190907/

Back