スマートフォン版を表示

【PRIME公開講演会】To understand the present, one must know the past.

開催日 2019年11月14日(木)
時間 13:25~14:55(3限)
会場 明治学院大学 横浜校舎 6号館3階 630教室
主催 主催:明治学院大学国際平和研究所(PRIME)
開催概要

過去を知らねばならない、今を理解するために。

 

アジア太平洋戦争で日本軍に制圧された蘭領東インドは、戦後、インドネシアとして独立。
現地に暮らしていた30万のオランダ系の人々は「本国」に移り住むことを余儀なくされました。
シプケンスさんもその一人です。
その個人的体験をふまえ、オランダによる植民地支配、日本軍による占領統治、独立戦争、
といった歴史を振り返っていただきます。
インドネシア、オランダ、日本をつなぐ和解のための活動を進めている戦後世代の日本人、
タンゲナさんからも、お話ししていただきます。

 

講師:Rob Sipkens 氏  オランダNGO 法人「日本・オランダ・インドネシア対話の会」役員
   タンゲナ鈴木由香里 氏 同会 代表

 

日時:2019年11月14日(木)13:25~14:55(3限)

場所:明治学院大学横浜キャンパス6号館630教室

*事前申込・参加費不要

 

言語: 英語(通訳あり)

主催: 明治学院大学国際平和研究所(PRIME)

お問い合わせ先

明治学院大学国際平和研究所(PRIME)
■TEL:03-5421-5652  ■FAX:03-5421-5653 
■URL:http://www.meijigakuin.ac.jp/~prime/
■E-MAIL:prime@prime.meijigakuin.ac.jp

関連リンク

http://www.meijigakuin.ac.jp/~prime/events/events20191114-2/

Back