スマートフォン版を表示

【PRIME共催公開シンポジウム】科学者と軍事研究:科学者の社会的責任を問う

開催日 2019年12月1日(日)
時間 15:30~17:30(開場15:15)
会場 明治学院大学 白金校舎 本館10階大会議場
主催 共催:日本パグウォッシュ会議/明治学院大学国際平和研究所(PRIME)
開催概要

【PRIME共催】日本パグウォッシュ会議 総会記念公開シンポジウム
科学者と軍事研究:科学者の社会的責任を問う

 日本パグウォッシュ会議の基本理念として、掲げられているのが「科学者の社会的責任」と「対立を超えた対話」です。特に、最近は防衛省の「安全保障技術研究推進制度」が発端となって、研究機関・大学と軍事研究への関与の在り方について、日本学術会議が声明を発表するなど、議論を呼んでいます。そこで、日本パグウォッシュ会議としては、「科学者の社会的責任」として、科学者と軍事研究の関係について議論が必要との立場から、この度シンポジウムを開催することにいたしました。
 「対立を超えた対話」の理念を踏まえ、自由な意見の交換ができる場として、多様な立場の方々のご参加も歓迎しております。皆様の積極的なご参加をお待ちしております。

日時:2019年12月1日(日)15:30~17:30(開場:15:15)
場所:明治学院大学白金キャンパス 本館10階大会議場

講演:池内了(総合研究院大学名誉教授/名古屋大学名誉教授)
    「なぜ、科学者は軍事研究に手を染めてはならないか:科学者の軍事協力と社会的責任」
コメント:小沼通二(慶応義塾大学名誉教授/日本パグウォッシュ会議運営委員)
総合司会:栗田禎子(千葉大学教授/日本パグウォッシュ会議副代表)

<プログラム>
15:30 開会挨拶  鈴木達治郎(日本パグウォッシュ会議代表)
15:35 講演  池内了(総合研究院大学名誉教授/名古屋大学名誉教授)
          「なぜ、科学者は軍事研究に手を染めてはならないか:科学者の軍事協力と社会的責任」
            (概要)科学者の軍事協力の歴史とともに、非戦・軍縮のための科学者の行動を辿るなかで、
                科学者の社会的責任を全うすることの重要さを語りたい。
16:35 コメント  小沼通二(慶応義塾大学名誉教授/日本パグウォッシュ会議運営委員)
16:50 質疑応答
17:25 閉会挨拶  高原孝生(明治学院大学教授/国際平和研究所所長/日本パグウォッシュ会議副代表)
17:30 閉会

総合司会  栗田禎子(千葉大学教授/日本パグウォッシュ会議副代表)

■事前申し込み:不要
■参加無料

■共催: 日本パグウォッシュ会議・明治学院大学国際平和研究所(PRIME)

お問い合わせ先

明治学院大学国際平和研究所(PRIME)
■TEL:03-5421-5652  ■FAX:03-5421-5653 
■URL:http://www.meijigakuin.ac.jp/~prime/
■E-MAIL:prime@prime.meijigakuin.ac.jp

または、
日本パグウォッシュ会議 pugwash-japan-office@googlegroups.com

関連リンク

http://www.meijigakuin.ac.jp/~prime/events/events20191201/

Back