スマートフォン版を表示

明治学院大学2019年度 消費生活相談フォローアップ講座のご案内

開催日 2019年12月14日(土)
時間 11時00分~16時30分(12時~13時は、昼休み)
会場 明治学院大学 白金キャンパス2号館 地下1階 2101教室

 地図は http://www.meijigakuin.ac.jp/access/

主催 明治学院大学法学部

1.趣旨  2020年度のオリンピック・パラリンピックの開催を中心とした外国人観光客の増加を背景に、政府の政策としてのキャッシュレス決済の推進が実施されつつあり、また、10月1日からの消費税増税でも期間限定ながらキャッシュレス決済への優遇措置が取られています。そうした状況の中、特にスマートフォン(スマホ)決済の多様化・複雑化が進行しています。

本講座は、2010年度から連続して「決済」をテーマに取り上げて、実務担当者と学生向けの公開講座として実施してきました。

今回の講座では、スマホ・情報通信の基礎、アカウント管理、認証方式、QR・バーコード決済などについての知っておくべき実務的基本知識の講義を踏まえ、スマホアプリとキャッシュレス決済の今後と消費生活相談業務への影響について考えます。

 

2.日時 2019年12月14日(土)11時00分~16時30分(12時~13時は、昼休み)

 

3.場所 明治学院大学 白金キャンパス2号館 地下1階 2101教室

 地図は http://www.meijigakuin.ac.jp/access/

 

4.内容

 11時~12時     講義 「2020年6月までのキャッシュレス決済のポイント還元の仕組み」

            講師 山本正行 (山本国際コンサルタンツ代表、本学法学部非常勤講師)

 13時~14時30分  講義 「スマホ・情報通信の基礎とスマホアプリとキャッシュレス決済」

          講師 山本正行 (同上)

 14時40分~16時30分 パネルディスカッション

    テーマ:「スマホアプリとキャッシュレス決済の今後と消費生活相談業務への影響」

         講師 山本正行(同上)

         講師 岩崎 純(『カードウェーブ』編集長)

         講師 渡辺宏一郎(LINE Pay株式会社)

         司会進行 圓山茂夫(本学法学部教授)

          

5.参加費用(資料代等) 1000円  ※当日受付に持参してください。

 

6.申込み方法  氏名(フリガナ)、所属、連絡先(メールアドレスまたはFAX番号)、領収書が必要な方はその宛名を記入し、下記の法律科学研究所へFAXまたはメールで。問合せも同研究所へ。

       〒108-8636 東京都港区白金台 1-2-37 明治学院大学法律科学研究所

       電話 03-5421-5209  FAX 03-5421-5692   メール law@law.meijigakuin.ac.jp

       担当者 圓山茂夫(法学部教授)、角田真理子(法学部教授)

 備考:当日は、学生食堂、購買部が営業しています。

お問い合わせ先

〒108-8636 東京都港区白金台 1-2-37 明治学院大学法律科学研究所

電話:03-5421-5209(FAX:5692)メール:law@law.meijigakuin.ac.jp

関連リンク

http://mgulaw.jp/20191119/post-428

Back