スマートフォン版を表示

【PRIME共催講演会】「非戦」思想の人類史的展望

開催日 2020年1月26日(日)
時間 14:00~17:00(開場13:30)
会場 明治学院大学 白金校舎 本館10階大会議場
主催 共催:日本パグウォッシュ会議/明治学院大学国際平和研究所(PRIME)/世界宗教者平和会議日本委員会(WCRP)
開催概要

連続講座 《パグウォッシュ会議と「非戦」の思想》
第4回:「非戦」思想の人類史的展望

 パグウォッシュ会議は核兵器廃止を求める科学者の国際的運動です。「ラッセル・アインシュタイン宣言」の精神に基き、発足(1957年)以来、核兵器と並んで戦争自体の廃絶の必要性を訴えてきました。
 日本パグウォッシュ会議、明治大学国際平和研究所および世界宗教者平和会議の共催で行って参りました本連続講座《パグウォッシュ会議と「非戦」の思想》の第4回である今回は、「非戦」思想の人類史的展望について、板垣雄三先生(中東・イスラーム研究)をお迎えして考えます。日本国憲法の平和主義の意義を人類史的文脈に位置づけると同時に、緊迫する中東情勢をどう捉えるべきかについて示唆が得られる貴重な機会ともなると思われます。
 若い世代、これから学問や社会に向き合おうとする方々の参加も歓迎です。奮ってご参加ください。

講演:板垣雄三(東京大学名誉教授/中東・イスラーム研究)
コメント:高原孝生(明治学院大学国際平和研究所長)

共催:日本パグウォッシュ会議/明治学院大学国際平和研究所(PRIME)/世界宗教者平和会議日本委員会(WCRP)

《なお、本講座第1回「ラッセル=アインシュタイン宣言と非戦の思想」(講演:小沼通二氏、コメント:稲垣知宏氏、大西仁氏)は2018年6月9日に、第2回「核兵器廃絶」の課題と「非戦」の潮流(講演:沢田昭二氏、コメント:是恒香琳氏、栗田禎子氏)は2018年12月2日に、第3回平和憲法の世界的・現代的意義――わたしたちにとって「戦争」とは何か(講演:広渡清吾氏、討論者:西谷修氏)は2019年4月27日に開催されました。》

お問い合わせ先

明治学院大学国際平和研究所(PRIME)
■TEL:03-5421-5652  ■FAX:03-5421-5653 
■URL:http://www.meijigakuin.ac.jp/~prime/
■E-MAIL:prime@prime.meijigakuin.ac.jp

または、
日本パグウォッシュ会議 pugwash-japan-office@googlegroups.com

関連リンク

http://www.meijigakuin.ac.jp/~prime/events/events20200126/

Back