スマートフォン版を表示

【PRIME共催ドキュメンタリー上映&トーク】植民地支配下の暴力の連鎖を問い直す:「チョウ・ムンサンの遺書」再訪

開催日 2020年2月15日(土)
時間 14:00~17:30(開場13:30)
会場 明治学院大学 白金校舎 2号館地下1階2101教室
主催 共催:明治学院大学国際平和研究所、聖公会大学校東アジア研究所HK+事業団
開催概要

ドキュメンタリー上映とトーク
植民地支配下の暴力の連鎖を問い直す:「チョウ・ムンサンの遺書」再訪

日時:2020年2月15日(土)14:00~17:30 ※終了時間が変更になりました
会場:明治学院大学白金キャンパス 2号館地下1階2101教室
参加申し込み不要・参加無料
使用言語:日本語、韓国語(通訳あり)

報告:
  内海愛子(大阪経済法科大学)
   「チョウ・ムンサンの遺書」を再訪する
  桜井均(PRIME研究員)
   植民地支配がもたらした暴力の連鎖:朝鮮人BC級戦犯、連合軍捕虜、そして蘭印系の人々

ディスカッサント:
  林慶花(韓国・中央大学校)

共催:明治学院大学国際平和研究所、聖公会大学校東アジア研究所HK+事業団

お問い合わせ先

明治学院大学国際平和研究所(PRIME)
■TEL:03-5421-5652  ■FAX:03-5421-5653 
■URL:http://www.meijigakuin.ac.jp/~prime/
■E-MAIL:prime@prime.meijigakuin.ac.jp

関連リンク

http://www.meijigakuin.ac.jp/~prime/events/events20200215/

Back