スマートフォン版を表示

【PRIME共催講演会】コロナ禍で軍縮は可能か~敵基地攻撃論と武器取引から考える

開催日 2020年12月1日(火)
時間 15:15~16:45
会場 Microsoft Teamsによるオンライン開催
主催 共催:明治学院大学国際学部、明治学院大学国際平和研究所(PRIME)
講演概要

新型コロナ感染症の拡大は、安全保障観の転換を迫っている。ウイルスの前に武器は何の役にも立たない。
しかし、日本を含む世界では相変わらず、軍拡や紛争が続いている。
莫大な軍事費を、コロナや気候危機、災害や貧困などへの対策にこそ振り向けるべきではないか。
「敵基地攻撃能力」の保有や武器輸出へと向かう日本の現状を批判的に分析しながら、
軍縮と平和構築の可能性を市民の視点で探りたい。

 

講演詳細

タイトル: コロナ禍で軍縮は可能か~敵基地攻撃論と武器取引から考える

講師: 杉原浩司(武器取引反対ネットワーク代表)

 

日時:2020年12月1日(火)15:15~16:45(4時限)
Microsoft Teamsによるオンライン開催

※平山恵国際学部教授の担当科目「社会開発論」の講義内容の一部(この回のみ)が一般公開されます。

申込・参加方法

事前申し込み:要
   Googleフォーム(https://forms.gle/VmoqGSpHYQ6DpRLc7)よりお申込みください。
   参加方法はフォームにお申し込みをいただいた際の自動返信メールにてご案内をお送りします。
   ※自動返信メールが届かなかった方は、お手数ですが下記「お問い合わせ先」まで
    ご連絡をお願いいたします。

参加方法:お申込みの自動返信メールに記載のURLよりアクセスいただきご参加ください。
     ※15:05より接続を開始いたします。
     ※「このブラウザーで続ける」を選択いただければ、アプリのダウンロード等は
      必要ありません。

※注意事項※
 ・入室の際【名前を入力】欄には、フルネームでご入力いただきますようお願いいたします。
 ・通信環境によっては、聞き取りづらくなることがあります、ご承知おきください。

お問い合わせ先

明治学院大学国際平和研究所(PRIME)
■TEL:03-5421-5652  ■FAX:03-5421-5653 
■URL:http://www.meijigakuin.ac.jp/~prime/
■E-MAIL:prime@prime.meijigakuin.ac.jp

関連リンク

http://www.meijigakuin.ac.jp/~prime/events/events20201201/

Back