スマートフォン版を表示

【PRIME主催研究会】東日本大震災、原発事故からの10年を考える③――『福島復興 農と暮らしの復権』をめぐって

開催日 2021年3月26日(金)
時間 13:30~15:30
会場 ZOOMによるオンライン開催
要申込:Googleフォームよりお申込みください。
    
https://forms.gle/tHCwyMVaiMtkpTXp8
参加無料
主催 主催:明治学院大学国際平和研究所(PRIME)
開催概要

 

研究プロジェクト「<開発>経験の環境史」研究会
東日本大震災、原発事故からの10年を考える③――『福島復興 農と暮らしの復権』をめぐって

 

  東日本大震災、原発事故からの10年を考える最後の研究会では、今年3月に刊行された『ふくしま復興 農と暮らしの復権』(東信堂)の編者の一人である石井秀樹さんを講師に開催します。
 現在、福島大学食農学類の教員である石井秀樹さんは、2011年から福島県内外の農山村で放射能汚染対策に取り組まれ、農と暮らしを再建するための環境調査、農村調査、支援活動を継続してきました。PRIMEでは、震災発生直後の連続講座にも登壇いただくとともに、『PRIME』35号にも寄稿いただいています。
 今回は原発事故から10年経つ中での、復興をめぐる課題や、そこから見出される農の論理について語っていただきます。

 

日時: 2021年3月26日(金) 13:30~15:30
場所: ZOOMを利用したオンライン開催
申し込み: 要 Googleフォームよりお申込みください。
      https://forms.gle/tHCwyMVaiMtkpTXp8
       お申込みいただきました方に、当日の参加方法等、詳細をご案内させていただきます。
参加費: 無料

 

講師: 石井秀樹氏(福島大学食農学類准教授)

 

主催: 明治学院大学国際平和研究所(PRIME

 

お問い合わせ先

明治学院大学国際平和研究所(PRIME)
■TEL:03-5421-5652  ■FAX:03-5421-5653 
■URL:http://www.meijigakuin.ac.jp/~prime/
■E-MAIL:prime@prime.meijigakuin.ac.jp

関連リンク

http://www.meijigakuin.ac.jp/~prime/events/events20210326/

Back