スマートフォン版を表示
2019年12月13日

【大学院】2020年度入学試験の変更点について(外国人出願者の日本語学力)

2020年度入学試験における「外国人出願者の日本語の学力」について、
2019年度入学試験との変更点を以下のとおりお知らせします。

【変更前】
外国人出願者については、日本語能力検定のレベルN1の合格が記載された
「日本語能力認定書」もしくは「日本語能力試験認定結果及び成績に関する証明書」を
出願時に提出すること。

【変更後】
外国人出願者については、日本語能力検定のレベルN1の合格が記載された
「日本語能力認定書」もしくは「日本語能力試験認定結果及び成績に関する証明書」を
出願時に提出すること。ただし、出願時点で証明書の提出が間に合わない場合は
第2回日本語能力試験(2019年12月1日実施)でN1を受験したことを示す受験票のコピー、
もしくはインターネット上の合否結果(速報結果)を提出し、春季試験前日(16:00)までに
合格の記載された証明書のコピーを提出すること。

※受験票を提出したがN1に不合格だった場合や試験前日までに証明書のコピーの提出が
 間に合わなかった場合は受験できません。
※日本の大学出身の方はN1の証明書の提出は不要です。
※出願前に必ず入試要項(https://www.meijigakuin.ac.jp/academics/graduate/admission/#title2)をご確認ください。

以上
明治学院大学大学院事務室