スマートフォン版を表示
2020年5月26日

2020年6月30日までの入構禁止の延長について

明治学院大学では、新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため白金、横浜、高輪校舎およびその他すべての施設への入構を5月31日(日)まで禁止しておりますが、この措置を6月30日(火)まで延長いたします。事務室(窓口)業務の休止も継続いたします。

政府の緊急事態宣言は5月25日(月)に解除されましたが、明治学院大学では学内および通学や通勤における感染リスク、2週間といわれている潜伏期間を考慮し、入構許可は慎重に判断していく必要があると考えました。ただし、6月中の入構禁止期間における例外措置として、学内施設の利用を一部再開することを検討しています。詳細は改めてお知らせいたします。

7月1日以降の入構制限については、今後の感染状況の推移を確認しながら、検討してまいります。

お問い合わせ等は引き続き、お問い合わせフォームもしくは各部署へのメール相談等をご利用ください。