スマートフォン版を表示
2021年4月27日

4月30日(金)以降の大学の授業形態について

2021年4月27日

在学生・保証人の皆様

明治学院大学

すでに「新型コロナウイルス感染症の学外でのクラスター発生に伴う大学の措置について」でお伝えしている通り、4月15日(木)から4月29日(木)までの期間、学内を感染源とする感染拡大が発生していないかを確認するための経過観察期間と位置づけた措置を行っております。

幸いなことに4月26日(月)の時点で学内での感染拡大は確認されておりません。

しかし、4月25日(日)から5月11日(火)まで東京都に緊急事態宣言が発出されましたので、これに伴い4月30日(金)から5月11日(火)まではすべてのキャンパスで経過観察期間と同じ措置を継続します。

この期間、学生の皆さんは自身の判断で授業を遠隔で受講できます。このための特別な申請は不要です。

今後緊急事態宣言の延長があった場合は改めて通知いたします。
緊急事態宣言終了後は、経過観察期間前の授業形態に戻しますので、準備をお願いいたします。 また、5月4日(祝・火)に横浜キャンパスで予定されている2020年度生入学式は、感染防止対策を徹底した上で、予定通りの開催を考えております。詳細はこちらをご覧ください。

2021年4月28日(水)更新
5月4日(祝・火)に横浜キャンパスで予定しておりました2020年度生入学式について開催延期を決定しました。
詳細はこちらをご覧ください。