スマートフォン版を表示

教員の養成の目標及び当該目標を達成するための計画に関すること

教員の養成の目標

<大学>

 本学は、「基督教による人格教育」という建学の精神のもと、創始者の生涯を貫く理想である「他者への貢献(Do for Others)」を大学の教育理念として掲げ、キリスト教主義教育を実践している。具体的には、1.他者を理解する力を身につける。2.分析力と構想力を身につける。3.コミュニケーション力を身につける。4.キャリアをデザインする力を身につける。5.共生社会の担い手となる力を身につける。これら5つの教育目標を策定し、社会貢献できる人間の育成を目指している。
 教員養成においても、本学の教育理念と5つの教育目標に則し、明治学院共通科目をはじめとする教養教育と各学科の専門性を活かした教員を養成することを目標としてい る。
本学において養成したい教員像は、以下の通りである。
(1)教職に対する使命感、責任感を持っている。
(2)幼児・児童・生徒に対する深い愛情を抱いている。
(3)彼らとの人間関係を構築し、多様なニーズを的確に理解できる。
(4)彼らの成長・発達と学力の伸長を促し、生きる力を育むことができる。
(5)同僚をはじめ家庭、地域、関係機関と連携・協働して教育活動に取り組むことができる

<教職課程>

人材養成上の目的・教育目標

<教育発達学科>

人材養成上の目的・教育目標

当該目標を達成するための計画

<大学>

明治学院大学が目指す教員養成の目標達成ために、主軸となる教職課程および教育発達学科を中心に、教員を目指す学生に対し、履修相談および指導から教員採用試験、教員への就職等を一貫してサポートできるように体制整備について計画・検討をすすめている。

<教職課程>

課程修了の認定・教育職員免許状申請に関する方針
教育課程の編成および実施に関する方針(カリキュラム・ポリシー)
 教育課程履修者の受入れに関する方針

<教育発達学科>

卒業の認定・学位授与に関する方針(ディプロマ・ポリシー)
教育課程の編成および実施に関する方針(カリキュラム・ポリシー)