スマートフォン版を表示
2018年9月8日

野球部 秋季リーグ第2戦 VS明星大学

野球部の秋季リーグ第2戦(VS明星大学)が、9月8日(土)星槎中井スタジアムで開催されました。
初戦の大東文化戦は先制したものの逆転負け。連敗は避けたいところです。





明学大の先発はエース蓬田さん。試合は2回表の明学大の攻撃で動きます。
2アウトから7番近藤さんがレフトオーバーの2塁打。続く8番平野さんがレフト前のタイムリーヒットで明学大が先制します。
裏の明星大の攻撃は、2アウト2塁からレフト前ヒットで1、3塁。センター前のタイムリーで同点に。
次のバッターのセンターへの大飛球はグラブにボールを当てますが落球(記録はエラー)で、二人のランナーがホームを踏み明学大1-3明星大に。





3回裏の明星大は四球でランナーが出て1アウトから2塁打。ランナーが2、3塁でセンター前タイムリーが出て明学大1-5明星大に。
4回裏から明学大のピッチャーは小鹿さんにスイッチ。
4回の明星大はレフトオーバーの2塁打、バントで送った後、ライトへの犠牲フライで追加点を上げ明学大1-6明星大。







5回以降は明学大は連打が出ません。対する明星大は8回にも追加点を上げて明学大1-7明星大に。
最終回の攻撃も得点の無かった明学大は、秋季リーグ戦を連敗でのスタートとなっています。





これ以上負けられない明学大ですが、翌9日(日)に開催された成城大学戦は、成城大3-4明学大で初勝利を上げています。
次の試合は9月15日(土)13時~大東文化大学戦(明学大戸塚グラウンド)になります。