スマートフォン版を表示
2019年9月3日

野球部 秋季リーグ戦第2戦 VS獨協大学

野球部の秋季開幕第2戦が、9月3日(火)にネッツ多摩昭島スタジアムで開催されました。
対戦相手は獨協大学(以下、獨協大)です。
前日がリーグ開幕戦、同カードが開催されましたが獨協大9-1明学大で敗れています。
連敗は阻止したいところです。


 


 
1回表の明学大の攻撃は、四球、送りバントで2塁までランナーを進めますが得点に結びつきません。
明学大の先発は杉浦選手。
1回裏、獨協大に複数のヒットを打たれますが、けん制で刺すなど無得点で切り抜けます。
 

 
試合が動いたのは2回裏の獨協大の攻撃。
レフト前ヒットのランナーを2塁に送り、レフトへのタイムリー2塁打で先制します。
その後、2塁打で追加点を上げて明学大0-2獨協大となります。
 

 

 
3回裏にも獨協大はレフト、センターへの連続2塁打で追加点。
明学大はこの回にピッチャーが杉浦選手から高橋選手に交代します。
 

 
明学大は4回表、2アウトながら1、2塁のチャンス。
しかし、後続が内野ゴロに倒れます。
4回裏の獨協大の攻撃は2アウト2塁から、タイムリーヒットが出て明学大0-4獨協大に。
 

 

 
5回表、明学大の攻撃、2アウト1、2塁のチャンスになりますがタイムリーが出ません。
6回に獨協大の先発ピッチャーが交代しますが、その後も明学大のヒットは1本のみ。
反対に8回裏の獨協大は2塁打とタイムリーヒットで5点目。
 

 

 
9回表、明学大の攻撃は、2アウトから代打の浅尾選手がセンターオーバーの3塁打を放ちますが、後続にタイムリーが出ません。
 

 

 
試合は明学大0-5獨協大で終了しています。
 
明学大は開幕2連敗のスタートとなりました。
次の試合は、9月7日(土)13:00~VS日本ウェルネススポーツ大学(小野路球場)との試合になります。