スマートフォン版を表示
2018年9月2日

バスケットボール部(女子) リーグ戦(開幕戦) VS千葉大学

関東大学女子バスケットボールリーグの3部に所属している明学大バスケットボール部(女子)の開幕戦が9月2日(日)白金キャンパスで開催されました。
明学大は昨年、2部との入れ替え戦に進出しましたが敗れています。昇格を目指したリーグ戦がスタートしました。
対戦相手は今年3部に昇格した千葉大学(以下、千葉大)です。



第1ピリオド、明学大のスタメンは0番石橋、7番乳井、71番森、77番寺井、79番前田(敬称略)の5名。スタートの明学大はプレイが固くシュートが入りません。
3分に石橋さんの3Pが決まって3-2。その後3-4、5-4の展開で5分が過ぎます。5分半、71番森主将の3Pで8-4。6分にもフリースローを2本決めて12-4。
7分には7番乳井さんの3Pで15-4。途中からメンバーも大幅に変えて、第1ピリオドは明学大22-4千葉大で終了します。







第2ピリオド、明学大はメンバーを大きく変え、4分経過で明学大26-4千葉大。明学大のしつこいディフェンスに千葉大は自由にプレイが出来ません。
ところがここから千葉大が反撃。7分経過で明学大26-12千葉大となりますが、ここで51番宮下さんが3Pを決め、8分半にも23番佐藤さんのカットインも決まって、
第2ピリオドは明学大31-16千葉大で終了。









後半の第3ピリオド、スタートは第1ピリオドのスタメンに戻ります。1分半、0番石橋さん、77番寺井さんの連続シュートで、明学大37-16千葉大。
3分には22番大久保さんの3Pで42-17に。ここで明学大はメンバーを大幅に入れ替えます。8分、9分に13番材津さん、22番大久保さんの3Pで得点は50点を超えます。
第3ピリオドは明学大57-26千葉大で終了。









最終ピリオドは、2分に14番真野さんのシュートで得点は60点を超えます。9分、17番市川さんの3Pで明学大71-32千葉大に。
試合終了直前にも、市川さんのフリースローが2本決まり、明学大73-34千葉大で試合は終了しています。









入れ替え戦に向けて好発進の明学大バスケットボール部(女子)。本日は、いろいろなプレイを試したように感じます。
次の明学大の試合は9月8日(土)13時~VS埼玉大学(帝京大学・八王子)になります。