スマートフォン版を表示
2018年11月14日

バスケットボール部男子(入れ替え戦) VS明星大学

11月13日(火)、14日(水)の両日に関東大学バスケットボール2部入れ替え戦が開催されました。
明治学院大学(以下、明学大)と2部10位の明星大学(以下、明星大)との対戦で、明学大は2部に昇格すれば44年ぶりの快挙でした。
初戦は明学大68-93明星大、第2戦も明学大64-93明星大で連敗。2部昇格はなりませんでした。

第1戦の第1ピリオド、明学大の先制。明学大の3Pで中盤まで互角でしたが、途中から明星大が入れ返し、明学大17-26明星大で終了。
第2ピリオドは一時明星大が18点差をつけますが、コラン主将の活躍で終盤猛追。明学大37-48明星大で前半を終了。









第3ピリオド、明星大の外国人選手のリバウンドに苦しめられます。明学大は反則も多くなりシュートも入りません。
明学大44-69明星大と25点差で最終ピリオドに。
第4ピリオド、12番高橋さんの3Pでスタート。明学大はリバウンドも頑張ります。ところが明星大の連続3P、バスケカウントで34点差。
最後は38番坂倉さん、3番松葉さん、高橋さんの頑張りもありましたが、明学大68-93明星大で試合は終了しています。









第2戦、明学大は昇格には第2戦、第3戦の連勝しかありません。
第1ピリオド、両チームのシュートが入らない中、明学大のコラン主将が大活躍。連続ポイントで明学大11-9明星大で終了。
第2ピリオドに入り、24番大島さん、14番山下さんのシュートで20-14とリード。
一時は明星大に逆転を許しますが、終了間際に3Pを入れて明学大32-29明星大で折り返します。









第3ピリオド、明星大の攻撃が火を噴きます。7番、24番の連続3Pで開始4分で明学大39-48明星大に。
その後もカットイン、外国人選手のリバウンドで明学大46-73明星大で最終ピリオドに。
第4ピリオド、明学大山下さんの3Pでスタート。その後は両チーム疲れがあるのか、ミスが目立ちます。
コラン主将、4番上田さんの追加点もありますが、得点差は縮まりません。
最後は明学大の3Pが決まりますが、明学大64-93明星大で終了しています。









平日の有料試合にも拘わらず、多くの父母、OB・OG、現役学生が応援に来てくれました。
明学大は入れ替え戦まで行きましたが、残念ながら昇格は来年度に持ち越しとなりました。
また、入れ替え戦は大学保証人会のサポートもあり、チケットの無料配布が行われたことも追記いたします。