スマートフォン版を表示

アメリカンフットボール部 リーグ第7戦 VS関東学院大学

12月2日(土)にアメリカンフットボール部の第7戦(VS関東学院大学…以下、関学大)が、快晴のアミノバイタルフィールドで
開催されました。明学大は第6戦が終わって5勝1敗でグループトップ。この試合に勝ちますと入れ替え戦進出が決定します。
応援席は明学大が圧倒しています。

関学大のキックで試合はスタート。早々に明学大は1stダウンを取ります。明学大は32番河合さんのランプレイ、
QB山下さんから11番主将の中後さんへのパスで、5分20秒には関学大35ヤードラインへ。
ところが4thダウンで明学大がパント。関学大に攻撃権が移動します。
第1クォーター終了間際に、関学大がロングゲインで第2クォーターに入ります。
第1クォーターは静かな展開で明学大0-0関学大で終了します。







第2クォーター、開始早々7番石戸さんの好ディフェンスで明学大に攻撃権が移ります。32番河合さんのラン、
11番中後主将へのパスでゲイン。ところが5分経過、センターライン付近で攻撃権は関学大に移動します。
7分、関学大1番のランで明学大15ヤードに。続いてQBランで明学大自陣10ヤード。
9分明学大7番石戸さんの好ディフェンスで関学大のオフェンスを凌ぎますが、9分20秒に関学大がフィールドゴールを決めて
関学大が先制します。その後、明学大は村中さん、藤本さんの大幅ゲインがありますが前半は明学大0-3関学大で終了。







第3クォーター、5分関学大のキックを11番中後主将がナイスリターン。22番小峯さんのランで関学大35ヤードラインに。
6分半、QB10番山下さんのランでタッチダウン。明学大7-3関学大と逆転。
ところが次のプレイで関学大1番がキックオフリターンでタッチダウン。明学大7-10関学大となります。
明学大はその後、QBからのパスを受けた22番小峯さんの大幅ゲイン。小峯さんの再びのランで関学大10ヤード付近に。
そして10分20秒にQB山下さんから7番石戸さんにパスが繋がりタッチダウン。明学大14-10関学大で最終クォーターに入ります。







第4クォーター、明学大は22番小峯さん、10番QB山下さんのランで関学大35ヤードラインへ。
3分、11番中後さんへのパスが通り25ヤードラインに。8分、明学大がフィールドゴールを狙いますが外れます。
その後、攻撃権がふたつのチームを行き来します。残り3分、関学大はパス、ラン、QBランと駆使して前進をはかりますが、
明学大1番吉田さんが好守。残り2分、関学大がギャンブルを試みますが、明学大1番吉田さんが再び立ちはだかります。
最後は関学大がボールをファンブル、確保した明学大が時間を使い試合は明学大14-10関学大で終了します。







明学大の勝利で4年ぶりの1部入れ替え戦進出が決定(グループリーグ1位)しています。
なお、入れ替え戦は12月4日(月)の抽選会で日程ならびに対戦相手が決まります。
入れ替え戦は有料試合になりますが、大学としてチケットの無料配布を実施する予定です。
詳細は大学HP、アメリカンフットボール部HPでの発表をご確認ください。