スマートフォン版を表示

日本学生支援機構奨学金(JASSO)
http://www.jasso.go.jp/

日本学生支援機構の奨学金は、経済的理由により修学に困難がある優れた学生等に対し貸与されます。
奨学金貸与終了後は、返還の義務が生じ、必ず返還しなくてはなりません。



臨時採用(第二種・有利子のみ)の募集について2018年11月19日更新

日本学生支援機構奨学金 臨時採用(第二種・有利子のみ)の追加募集を行います。
臨時採用の申込を希望する学生は下記のお知らせをご確認のうえ、学生課窓口にてご相談ください。


2018年度 新規申込(定期採用)について
    

■ 新入生の方へ


    ※今年度の定期採用の募集は終了しました。

    日本学生支援機構には「緊急採用」(第一種奨学金)、「応急採用」(第二種奨学金)があります。
    家計の急変(家計を支えている方の失職、病気、破産、災害等)で奨学金を緊急に必要とする場合は随時学生課窓口で相談してください。

    2018年度 定期採用の採用者が決定いたしました。
    横浜校舎の奨学金掲示板およびポートヘボンにて発表しておりますので、確認してください。

    採用説明会を行いますので、対象者は横浜校舎にて必ず出席してください。

    ■ 2年生以上の方へ


    ※今年度の定期採用の募集は終了しました。

    日本学生支援機構には「緊急採用」(第一種奨学金)、「応急採用」(第二種奨学金)があります。
    家計の急変(家計を支えている方の失職、病気、破産、災害等)で奨学金を緊急に必要とする場合は随時学生課窓口で相談してください。

    2018年度 定期採用の採用者が決定いたしました。
    白金・横浜両校舎の奨学金掲示板およびポートヘボンにて発表しておりますので、確認してください。

    採用説明会を行いますので、対象者は各自の手続き校舎にて必ず出席してください。


    手続き校舎について

    2年次生は原則横浜校舎での手続きとなりますが、履修登録状況により白金校舎での手続きに変更することが可能です。


    緊急・応急採用制度について

          家計の急変(家計を支えている方の減収、失職、病気、破産、災害による被災等等)で奨学金を緊急に必要とする場合は、

          定期採用とは別に、「緊急採用」(第一種奨学金)、「応急採用」(第二種奨学金) の制度があります。

          「緊急採用」「応急採用」については、年間を通じて随時出願が可能ですので、学生課窓口で相談してください。


    2018年3月に満期を迎えた方へ 2018年3月22日更新

    ●リレー口座未加入の学生
      金融機関でリレー口座の登録手続きをし、預貯金者控のコピーを所属校舎の学生課窓口に提出してください。
    ●2018年4月以降も大学に在学する学生
      在学中、返還の猶予を希望する場合は、「在学届」の提出が必要です。
      学生課窓口にお越しください。


    海外留学奨学金(貸与型)について 2018年7月31日更新

    ■第二種奨学金(短期留学)の募集について

    海外の大学等へ短期(ただし足掛け3ヶ月以上)の留学を希望する学生に奨学金を貸与する制度です。
    留学開始時期別に募集を行います。

     留学開始時期募集時期採用決定時期募集状況
    1回目
    2018年4月~7月 2018年1月 2018年2月下旬 終了しました
    2回目
    2018年8月~11月 2018年4月 2018年6月下旬 終了しました
    3回目
    2018年12月~2019年3月 2018年7月 2018年10月下旬 終了しました

    ■第二種奨学金(海外)予約の募集について

    学位(学士、修士または博士)取得を目的として、海外の大学への入学または編入学や海外の大学院への進学を希望する学生に奨学金を貸与する制度です。

    ■第一種奨学金(海外協定派遣対象)の募集について

    日本学生支援機構の「海外留学支援制度(協定派遣)」に採用された者で、3ヶ月以上1年以内の期間で
    短期留学する学生に奨学金を貸与する制度です。