スマートフォン版を表示
2017年11月13日

サッカー部 東京都1部リーグ開幕戦 VS国学院大学

4月22日(日)13時20分~ヘボンフィールドでサッカー部が開幕戦を迎えました。
関東リーグ復活を目指す明学大にとって好発進をしたいところです。当日は、応援団、チアリーダーも応援にかけつけてくれました。





試合は国学院大学(以下、国学大)のキックオフでスタート。序盤は明学大ペースですが、5分、8分と国学大はコーナーキックのチャンスも。
5分から10分経過して明学大自陣での時間も長くなります。
12分、国学大がボレーシュートを放ちますが、明学大守護神の松田さんがキャッチ。
20分経過しますが、明学大は決定的なシーンを作れません。







25分、明学大は16番宮野さんから9番黒石川さんに。サイド攻撃を試みますが国学大ディフェンスに阻まれます。
28分、左サイドから黒石川さんのセンターリング、7番天本さんの左足は枠をとらえません。
30分、国学大は明学大ゴール前でフリーキックを得ますが、シュートは明学大の壁に。
35分、明学大はコーナーキックをニアで頭に合わせますが枠を外します。
前半はお互い決定的なシーンが作れずに終了します。







後半2分、明学大は左からのクロスが入りますが、10番エース行武さんにわずかに合いません。
序盤、明学大の左右のサイド攻撃が機能してきているように感じます。11分、2番柴田さんがシュート、そのボールが10番行武さんに。
反射的に打ったシュートが見事にゴールマウス左に刺さります。明学大の先制で明学大1-0国学大となります。
13分、後半に入った21番鳥谷部さんがドリブルでペナルティゴール内に。国学大の反則を誘いPKを得ます。
これを行武さんが右隅に決めて明学大2-0国学大となります。







15分には黒石川さんが個人技で持ち込み、シュートを打ちますがキーパーがセーブします。
17分、国学大の5番が反則でレッドカードをもらいます。
23分にも、左サイドより鳥谷部さん、黒石川さん、行武さんと繋がり、11番の土屋さんのシュート。
ゴールはなりませんが明学大の攻撃が続きます。
30分、明学大のコーナーキックのこぼれ玉を5番高橋さんがボレーシュート。わずかにバーを越えます。
35分にも柴田さんの縦の突進、黒石川さんが右サイドから切り込みシュートを打ちますがキーパーが体で止めます。
その後も得点に繋がりそうなシーンはありましたが、試合は明学大2-0国学大で終了しています。







開幕戦を勝利した明学大ですが、シーズンは長いので怪我に注意して、昇格決定戦に向けて1つ1つ勝ち進んでもらいたいと思います。
次の試合は第2節、4月29日(日)11時~山梨学院大学戦(ヘボンフィールド)になります。