スマートフォン版を表示
2018年5月14日

サッカー部 東京都1部第4節 VS朝鮮大学校

5月13日(日)10時半~サッカー部の第4節、朝鮮大学校(以下、朝鮮大)戦が朝鮮大グラウンドで開催されました。
明学大は現在3連勝でトップ。前期、関東リーグに所属していた朝鮮大との試合は、前半戦での山となる試合です。





試合は開始4分、明学大ゴール右で朝鮮大のフリーキック、明学大守護神の松田さんがパンチで防ぎます。
10分、明学大10番の行武さんが左サイドを抜け出し、シュートを放ちますが枠をとらえられません。
15分経過しますが、朝鮮大がグラウンドを広く使っているように見えます。
また、明学大の反則が多いようにも…。
15分、明学大のコーナーキックをニァで合わせますが失敗。
17分、朝鮮大のゴール正面からのシュートは松田さんがキャッチ。
20分、明学大は左サイドの細かいパス回しから、7番天本さんのシュート。枠を外します。
23分、9番黒石川さんが右サイドを個人技で抜け去ります。
観客席がどよめきますがゴール前の左足シュートは相手ディフェンスに当たります。





25分、左サイド天本さんから行武さんへのボールをヒールでシュート。朝鮮大GKは辛くもパンチで逃れます。
37分にも明学大は連続してコーナーキックのチャンスを掴みます。
最後は8番新井さんが右サイドからシュート、GKにキャッチされます。
このまま前半は明学大0-0朝鮮大で終了。
応援席にいた西村GMからは、「セカンドボールが拾えません。後半勝負です。朝鮮大は後半落ちてくると思います。」
といったコメントがありました。





後半2分、明学大の31番武田さんのシュートでスタート。そのボールを朝鮮大がカウンター攻撃、スピードがあります。
12分試合が動きます。
右サイドからセンターリング、折り返したボールをエース行武さんが落ちついて決めます。明学大の先制です。
14分中盤で明学大はボールを奪い、新井さんのシュートはGK正面。右足だったのが残念です。
15分、33番森山さんから21番鳥谷部さんに。左サイドをカットインしてゴール正面、わずかに合いません。
16分、黒石川さんが抜け出ますがオフサイドの判定。
19分、朝鮮大が明学大の守備が甘くなったスキをついてシュート、松田さんがキャッチします。
追加点は20分。明学大が右サイドからセンタリング、黒石川さんのシュートがこぼれたところで鳥谷部さんが合わせます。
明学大2-0朝鮮大となります。





32分、明学大新井さんから右サイドに。11番土屋さんがゴール正面からシュートを放ち明学大の3点目。
35分過ぎたあたりから朝鮮大のラフプレイが多くなり、足が止まってきたようにも感じます。
41分、鳥谷部さんの左サイドからのカットインを新井さんがシュート、相手ディフェンスに当たります。
43分にも朝鮮大ゴール前で、フリーキックのチャンス。
新井さんからのボールを土屋さんが正面から左に移動しながらシュート。明学大の4点目になります。
ロスタイムにも明学大のカウンター攻撃、33番森山さんから27番柴野さんへ、そしてシュート。
決定的なシーンでしたが、ゴールマウスを捕らえられません。試合はこのまま終了して明学大4-0朝鮮大。





春シーズンの最初の山を、明学大の完勝で無事乗り越えることができました。
明学大は4戦全勝で勝ち点12。強さは本物だと感じます。
次の試合は第5節、5月20日(日)12時~上智大学戦(東京大学本郷)になります。

なお、第3節までの得点ランキングが発表されています。行武さん、得点ランクのトップです。
黒石川さんと1年生の野原さんもランクに入っています。
http://www.f-togakuren.com/goal_ranking/