スマートフォン版を表示
2018年5月21日

サッカー部 東京都1部第5節 VS上智大学

5月20日(日)12時~サッカー部の第5節、上智大学(以下、上智大)戦が東京大学御殿下グラウンドで開催されました。
明学大は現在4連勝(勝点12)でトップ。2位日本大学(同10)、3位山梨学院大学(同7)と続いています。



試合は明学大のキックオフでスタート。
7分には上智大、11分には明学大がコーナーキックを得ますが生かせません。静かな序盤です。
15分明学大が3本連続のコーナーキック。徐々に明学大のペースになります。
18分明学大は右サイドを走り、最後は8番新井さんのシュート。
19分にも明学大は正面右でFKのチャンス、GKのパンチでかわされます。
20分にも明学大は上智大GKのパンチボールを15番鶴田さんがシュート、これもパンチで防御されます。
22分明学大のコーナーキックを折り返しますが、5番高橋主将に合いません。





試合は明学大のペースが続きます。
25分、明学大のセンターリングを31番武田さんがシュート。しかし上手くヒットしません。
32分上智大が明学大ボールをカット、個人で持ち込みシュート、右にこぼれたボールを再度シュートしますがボールは
枠を捉えません。上智大イレブンは天を仰ぎます。この試合最大のピンチシーンでした。
36分明学大は自陣から前方に縦パス一本。オフサイドを気をつけて抜け出た9番黒石川さん。
GKと1対1になりシュートを決めます。明学大の先制です。
40分過ぎにも連続フリーキック、コーナーキック。
44分には10番行武さんのボレーシュート、上手くヒットしません。
このまま前半は明学大1-0上智大で終了します。







後半に入り7分、明学大のコーナーキックをニァに合わせますが上手くいきません。
10分上智大のカウンター攻撃、3人の繋ぎで明学大ゴール前に運びます。
上智大はしっかり守ってカウンター、セットプレイに活路を求めているようです。
13分明学大の新井さんから26番野原さんへの縦パス、フィニッシュは力がありません。
14分の新井さんのシュートも枠をはずします。
17分後半から入った21番鳥谷部さんがゴール前に切り込み、黒石川さんのシュート、
得点かと思いましたがシュートはバーに当たります。







27分にもフリーキックのチャンス。新井さんから澤田さんの頭に合わせますがGKがキャッチ。
29分新井さんが個人技で持込み11番土屋さんのシュート。GKが足で防ぎます。
39分上智大はゴール前にスルーパス。上智大FWがペナルティエリアで倒れますが、
高橋主将はボールと相手の間に体を入れただけ。反則なしで試合は進みます。
45分鳥谷部さんのループシュート、48分にも鳥谷部さんのカットインから野原さんにボールが渡りますが不発。
試合はこのまま明学大1-0上智大で終了しています。







全体的に引いて試合をした上智大に対して1得点でしたが明学大は開幕5連勝。
2位の日本大学が3位の山梨学院大学に敗れたため、上位陣は明学大(勝点15)、山梨学院・日本大学(同10)、
学習院大・大東文化(同8)と続いています。
次の試合は第6節、5月27日(日)11時~成蹊大学戦(成蹊大学G)になります。