スマートフォン版を表示
2018年10月28日

サッカー部 関東大学サッカー大会第1戦 VS 江戸川大学

10月28日(日)に関東大学サッカー大会第1戦 VS江戸川大学(以下、江戸川大)が埼玉県の東京電機大学グラウンドで開催されました。

前半5分、明学大のフリーキック(FK)は相手GKがキャッチ。12分江戸川大にイエローが出ます。
17分にも明学大はFKチャンス。頭に合わせますがゴールの枠を越えます。
18分には江戸川大のFK。9番の高さにひやりとさせられます。
20分、明学大は右サイド26番野原さんからのクロスが10番行武さんに。上手くヒットしません。







22分、24分と江戸川大のセットプレイを明学大は落ち着いて処理します。
33分明学大、エース行武さんの右は枠を捉えることが出来ません。
35分に試合が動きます。明学大右サイドのFKをゴール前でヒールで流し、17番新間さんが押し込みます。明学大の先制です。







40分、明学大は13番森山さん、野原さん、行武さんで展開、最後はオフサイドになりますが明学大のペースです。
41分、9番鳥谷部さんの左サイドの突進、折り返しのボールを行武さんがシュート。ゴールネットを揺らしましたが揺れたのはサイドネット。
観客席からはため息が。43分にも14番武田さんが見事な個人技でゴール前に、シュートは打てません。
前半は明学大1-0江戸川大で終了します。





後半6分、ゴール正面のFKを明学大8番新井さんの左足はバーを越えてしまいます。
10分、左コーナーキック、行武さんのヘッドはGKがキャッチ。14分、鳥谷部さんが左サイドから中央に抜け出しシュート。
GKが防いだボールを行武さんが再度シュート、これもGKにはじかれます。







16分、右サイドのクロスを折り返したボールに武田さんがダイビングヘッド、ボールはバーを越えてしまいます。
22分、右サイドからゴール左の行武さんに。左足シュートは枠を捕らえられません。23分には明学大、守護神の松田さんが早い飛び出しで好セーブ。
31分、右サイドを抜け出した11番黒石川さんのシュートはGKが足でセーブ。







32分、鳥谷部さんが反則を誘いFK。新井さんが直接狙いますがGKのパンチ、こぼれたボールを鳥谷部さんがシュートを放つも枠を超えます。
決定的なシーンを逃します。ロスタイムにも相手に競り勝ったエース行武さんの右隅をついたシュートはGKが好守。
試合は前半の1点を守りきった明学大が1-0で勝利しています。





試合終了後、OBからは「江戸川大は予想以上に良いチームです。玉際で負けている場面もありましたね…」といったコメントをもらっています。
関東大学サッカー大会の第2戦は11月4日(日)14時~VS横浜国立大学(尚美学園大学)で開催されます。
2連勝して関東リーグ昇格に王手をかけたいところです。