スマートフォン版を表示
2020年2月5日

2019年度 課外活動奨励賞の表彰式が行なわれました

1月30日(木)に「課外活動奨励賞」の表彰式が実施されました。
受賞者の皆さんからコメントをいただいております。


体育会競技ダンス部 尾身 菜月 さん
■スポーツ活動奨励賞 個人賞 ■分野[競技ダンス]

■今回の受賞について
今回の受賞を知り、大変嬉しく思います。このような素晴らしい賞を頂けたのは
部活の仲間や家族、先生、そして何より信頼できるパートナーのおかげです。
■今後の目標
今回の受賞で満足をせず、これからもパートナーと練習を重ね、
日々精進していきたいと思います。


体育会サッカー部 行武 大希 さん
■スポーツ活動奨励賞 個人賞 ■分野[サッカー]

■今回の受賞について
チームが勝つ為に努力を重ねた結果、このような名誉ある賞を頂くことができ、率直に嬉しく思います。
それと同時に、多くの方の支えがありここまでサッカーを続けてこれたこと、本当に感謝しています。
ありがとうございました。
■今後の目標
今後も多くのことを学び、人としても成長させてくれたサッカーを続け、
1人でも多くの人に夢や希望を与えられるような選手であり続けられるよう、より一層精進して参ります。
ご声援の程、宜しくお願いいたします。

体育会スキー部 鈴木 千晴 さん
■スポーツ活動奨励賞 個人賞 ■分野[スキー]

■今回の受賞について
この度はこのような素晴らしい賞を頂くことができ、大変嬉しく思っております。
昨年に続き、2度目の受賞となりましたが、これは私だけでなく、部員たちやOBの方々、
そして両親の支えのおかげに他なりません。このような最高の環境で競技を続けられていることに、
心から感謝しております。ありがとうございました。
■今後の目標
これからも、私の大好きなアルペンスキーという競技を通じて、明治学院大学に少しでも貢献できるよう、
そして周りの人達に感謝を伝えられるよう、努力していこうと思います。
これからもどうぞよろしくお願いいたします。


体育会モーターボート・水上スキー部 阿部 竜平 さん
■スポーツ活動奨励賞 個人賞 ■分野[水上スキー]

■今回の受賞について
自分が大学生活の中で一番取り組んできたことが大学に評価していただけたことを嬉しく思います。
また、大会で成績を残すことができたのは自分の力だけではなく、
応援してくれた両親、監督・チームメイト、OBOGの方々のおかげであり、今まで支えていただいたことに感謝したいと思います。
■今後の目標
4月から社会人となりますが、今後も明学水上スキー部が強く大きく発展していけるようOBの一員として、
技術指導を始め、様々な形でサポートしていきたいと思います。

体育会サッカー部 岡田 佑太 さん
■スポーツ活動奨励賞 個人賞(努力賞) ■分野[サッカー]

■今回の受賞について
この度は課外活動奨励賞として努力賞を頂くことができ、大変嬉しく思います。
2019年度は念願の関東リーグ昇格を果たすことができ、サッカー部としても個人としても充実したシーズンを過ごすことができました。
本学関係者の皆様をはじめ、これまで支えてくださった多くの方々にはこの場をお借りして感謝申し上げます。今後ともサッカー部へのご声援をよろしくお願い致します。
■今後の目標
今回の個人賞を頂けるきっかけとなったサッカー部での活動を通じて、この1年間は特に多くのことに向き合い、考えることの重要性を学びました。
4月からは社会人として新たなスタートを切りますが、これまでの学びを活かすとともに、多くのことを吸収して自分の可能性を広げていきたいと思います。



体育会アメリカンフットボール部
■スポーツ活動奨励賞 団体賞 ■分野[アメリカンフットボール]

■今回の受賞について
このような素晴らしい賞を頂けてとても嬉しく思います。1年間の活動の成果が認められてよかったです。
■今後の目標
1部で勝ち抜いてくチーム作りをしていきます。今年もより一層チーム一丸となって頑張りますので、応援を宜しくお願い申し上げます。



体育会サッカー部
■スポーツ活動奨励賞 団体賞 ■分野[サッカー]

■今回の受賞について
私たち体育会サッカー部は、明治学院大学の名前を背負って日々戦って参りました。
今回、関東大学サッカー2部リーグ昇格が決まり、日々私たちがなに不自由なく、自由にサッカーに打ち込むことが出来るのは、学校側の皆様の暖かいご支援があってこそだと、痛感致しました。
皆様のサポート無しでは、関東リーグ昇格を成し遂げることは出来なかったと感じております。
この場を借りて深く御礼申し上げます。多大なるご支援を賜り、本当に有難う御座いました。
■今後の目標
今後、関東リーグの明治学院と見られることが多くなります。
去年までとは全く異なる環境でサッカーをすることになります。今まで以上に周りの目が厳しくなる環境の中ですが、今後も明治学院の名に恥じないよう、必死に戦って参りますので、熱いご声援宜しくお願い致します。


体育会ラクロス部男子
■スポーツ活動奨励賞 団体賞 ■分野[ラクロス] 

■今回の受賞について
悲願の1部リーグ昇格を果たすことができ、このような賞を頂けて大変嬉しく思います。これは皆様のご支援有ってのことであります。
これからもより応援されるチームになれるよう努力致します。

■今後の目標
今年は目標である「FINAL4」にむかって全力で取り組みます。目標にむかって更に精進して参りますので応援よろしくお願いします。


体育会ラクロス部女子
■スポーツ活動奨励賞 団体賞 ■分野[ラクロス]

■今回の受賞について
今回、このような賞を受賞できましたこと、大変光栄に思います。今年度、1部昇格を目標に練習に励んで参りましたので、結果を残せてうれしく思います。
こうして1部昇格できたのも、日頃から応援し、支えてくださっている皆様のおかげだと強く感じております。部員一同、心より感謝申し上げます。
今後とも、応援され、愛されるチームになれるよう、精進して参りますので、引き続き応援のほどよろしくお願い致します。
■今後の目標
今年度の目標である1部昇格は達成できましたが、最終的な目標は、日本一になることです。
この一部昇格はその目標の過程であり、ゴールではありません。
まずは、1部常連校になり、ベスト4を目指して、20チームでは頑張っていきたいと考えておりますので、技術面でも、精神面でも、体育会として恥じないように努めていきます。



応援団チアリーディング部
■スポーツ活動奨励賞 団体賞 ■分野[チアリーディング]

■今回の受賞について
今回はこのような素晴らしい賞を頂くことができ、団員一同大変嬉しく思います。有難う御座います。
■今後の目標
今後も明治学院という看板を背負っていることを一人一人が自覚し、他団体の方々のお力になれるよう、
真摯な姿勢で日頃の応援活動やイベントへ参加すると共に、応援団各部の活動においてもより一層努力し、
精進して参ります。



体育会合気道部
■スポーツ活動奨励賞 団体賞(努力賞) ■分野[合気道]

■今回の受賞について
我々体育会合気道部が所属する錬身会という流派の第十二回演武大会にて黒帯の部で準優勝と三位、茶帯以下の部奨励賞をいただくことができました。
受賞者の力だけでなく、共に優勝を目指した仲間達から受けた刺激や、指導していただいた方々の協力があったからこそ成し遂げることができたと重みを感じております。
■今後の目標
合気道は相手との繋がりがあってこそ成り立つ武道です。
そして、そこには「信頼」が不可欠であり、お互いを信頼し合い、共に高みを目指します。
様々な苦悩や歓びを重ね、今後も精進してまいります。


体育会少林寺拳法部
■スポーツ活動奨励賞 団体賞(努力賞) ■分野[少林寺拳法]

■今回の受賞について
この度は少林寺拳法部を選んで下さり、誠にありがとうございます。
今年度も団体賞をいただくことができ、大変嬉しく思います。今年度は主に下級生が活躍した年となりました。今年度はあと一歩のところで入賞を逃し、悔しい思いをした部員が多いと感じました。
来年度はこの悔しさをバネに今年度以上に部を盛り上げ、一人一人のレベルを高めていきたいと思います。
■今後の目標
メリハリある練習を常に心がけ、お互いに技術が足りないところは補い合うなど切磋琢磨しながら部全体を強くしていきたいです。



今井 大貴 さん
■文化・芸術活動奨励賞 個人賞 ■分野[作文]

■今回の受賞について
今までの活動が認めれてとても嬉しく思います。今回の受賞は課外活動ということですが、明学のケーススタディという授業を履修し、その授業で感じたこと考えたことを産経新聞社様に送らせて頂きました。
そのレポートが認められ産経新聞社様より優秀賞を頂きました。
そのような機会を与えてくれたのは明学でした。授業を履修しなかったら得ることのできなかった賞を受賞することができ、また様々な機会を与えてくれた教授や周囲の⼈々に感謝の気持ちでいっぱいです。
■今後の目標
今回の受賞で満⾜せずこれからも様々なことにチャレンジし⼤学4年間を価値のあるものにしたいです。


 任意団体Musik Spiel
■文化・芸術活動奨励賞 団体賞 ■分野[アカペラ]

■今回の受賞について
この度は課外活動奨励賞に選出頂き誠にありがとうございます。
300バンド以上のバンドがエントリーするアカペラの関東大会「A cappella Spirits 関東最終予選」において優勝させていただきました。昨年私達のサークル先輩であるバンド「Wonder」に引き続き、2年連続の優勝になります。
常日頃サークル、私達のことを応援してくださる方に大変感謝しています。
来年以降もサークルとして良い結果が出せるよう、精進、サポートしていきたいと思っております。
■今後の目標
我々のバンドとしては、2/14に観客1000人を動員する会場で行われる全国大会で私達4人の4年間の全てを演奏に乗せて届けられるように頑張ります。
そして、来年度Musik Spielは10周年を迎えます。Musik Spielというサークルの名前がより多くの人に知ってもらえるように、もっと大きなサークルにしていけるように頑張ります。


愛好会吹奏楽部
■文化・芸術活動奨励賞 団体賞(努力賞) ■分野[吹奏楽]

■今回の受賞について
昨年に引き続き素晴らしい賞を受賞できたこと、とても光栄に思います。この賞に恥じないよう、部全体で一層精進します。
■今後の目標
部全体での全日本学生大会への優勝を果たしたいです。より練習の精度を上げ、部全体でさらなる高みを目指します。


愛好会英語研究会
■文化・芸術活動奨励賞 団体賞(努力賞) ■分野[英語ディベート]
■今回の受賞について
この度は、KAEDE Tournament という英語ディベートの全国大会で、準優勝という結果を収めることが出来ました。数々の強豪校が参加する中でこのような成績を収めることが出来たのは、現役生だけでなくたくさんの先輩方の支えがあったからだと思っています。ありがとうございました。
■今後の目標
今年度は、全ての大会においてベスト8以上の成績を収めることを目標とし、日々の練習に精進していきたいと思っています。これからも英語研究会をよろしくお願いします。



山田 茉帆 さん
■社会貢献活動奨励賞 個人賞(努力賞) ■分野[ボランティア]

■今回の受賞について
自身が行ってきた活動がこのような形で表彰され、賞をいただけたことを大変光栄に思うと同時に誇りに感じます。大学を通じて、個人の活動を評価していただく機会があったことをありがたく思い、感謝の気持ちでいっぱいです。
■今後の目標
ボランティアを通して様々な人と出会い、たくさんの学びを得られることができました。
社会人になりましても自ら行動し、人のために何か力になれることをし、社会に貢献していきたいと思います。



鹿田 光沙 さん
■社会貢献活動奨励賞 個人賞(努力賞) ■分野[ボランティア]

■今回の受賞について
今まで自分が行ってきた活動が評価されてとても嬉しいです。私は現在が外国人支援に強みを持つ労働組合でボランティア活動をしています。学生を受け入れてくれた、労働組合に感謝しています。また、活動を報告する場をくださったボランティアセンターの方にも感謝しています。
活動報告が評価されたことは、今回の受賞に大きく起因しているからです。
継続的にボランティア活動に参加していると、活動に特別さが薄れていました。
しかし、今回課外活動奨励賞をいただき、重要な活動に携わらせていただけていることを再確認しました。
■今後の目標一言:
残りのボランティア活動も精力的に取り組みたいです。

課外活動奨励賞受賞者一覧

課外活動奨励賞の概要