スマートフォン版を表示
2021年2月15日

2020年度 課外活動奨励賞のコメントを掲載します

「課外活動奨励賞」の受賞者の皆さんからコメントをいただいております。

秋野 真穂さん

■スポーツ活動奨励賞 個人賞 ■所属〔体育会モーターボート・水上スキー部〕■分野〔水上スキー〕

■今回の受賞について

今年は、新型コロナウイルスの影響で思うように練習を行うことができず、苦しい状況でしたが、結果を残すことができ、このような名誉ある賞を頂けたことを率直に嬉しく思います。

また、四年間水上スキーに熱中することができたのは、多くの方の支えがあったからです。

これまで支えてくださった多くの方々にはこの場をお借りして感謝申し上げます。

■今後の目標

4月から社会人として新たなスタートを切るので、部活で学んだ多くの事を活かして心身共にさらに大きく成長していきたいです。また、水上スキー部が強く大きく発展していけるようにOGの一員として、貢献していきたいと思います。

今後とも、水上スキー部をよろしくお願いいたします。

-------------------------------------------------------------

安達 絹心さん

■スポーツ活動奨励賞 個人賞 ■所属〔体育会アメリカンフットボール部〕■分野〔アメリカンフットボール〕

■今回の受賞について

このような賞をいただけてとても嬉しいです。自分だけではなく良いチームがあってこその賞だと思うのでみんなにも感謝しています。

■今後の目標

大学を卒業してもアメリカンフットボール部で学んだことを生かして頑張っていきます。

--------------------------------------------------------------

大島 七菜さん

■スポーツ活動奨励賞 個人賞 ■所属〔体育会バスケットボール部(女子)〕■分野〔バスケットボール〕

■今回の受賞について

大変光栄な賞を頂き嬉しく思います。例年通りにいかない大変苦しい一年でしたが、最後のリーグ戦をチーム全員全力で戦えるように、選手、スタッフでよりコミュニケーションを取り合い、固く団結した一年でもありました。その甲斐もあり、リーグ戦全勝という形で終わることができました。この状況の中でリーグ戦を開催するために動いてくださった方々に感謝したいと思います。

■今後の目標

明治学院大学でバスケットをしたいと思う子が増えるような活気と魅力と強さのあるチームに成長していってほしいと思います。

--------------------------------------------------------------

尾身 菜月さん

■スポーツ活動奨励賞 個人賞 ■所属〔体育会競技ダンス部〕■分野〔競技ダンス〕

■今回の受賞について

この度は、このような名誉ある賞を頂き大変嬉しく思います。

コロナウイルスの影響で大会の中止や延期が相次ぎ、在学中の大会出場はもう出来ないのではと不安に思う時期もありましたが、そのような中でも、大会を開催して下さって主催者の方々には感謝の気持ちでいっぱいです。

本当にありがとうございました。

■今後の目標

4月から社会人になりますが、その中でも競技ダンスを続け、さらに高みを目指して頑張っていきたいと思います。

--------------------------------------------------------------

鈴木 千晴さん

■スポーツ活動奨励賞 個人賞 ■所属〔体育会スキー部〕■分野〔スキー〕

■今回の受賞について

昨年・一昨年に続き、今回もこのような素晴らしい賞をいただき、本当に嬉しく思います。

これは私だけの力ではなく、部員やOBの方々、大学関係者の方々など、たくさんの協力があったおかげです。いつもたくさんのサポートをいただき、本当に感謝しております。本当にありがとうございました。

■今後の目標

四年生とはいえ、スキーはこれからがシーズンです。最後の一年、悔いの残らないよう、そしてたくさんの人への感謝を忘れずに頑張っていこうと思います。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

--------------------------------------------------------------

廣澤勇太さん

■スポーツ活動奨励賞 個人賞(努力賞)■所属〔体育会サッカー部〕■分野〔サッカー〕

■今回の受賞について

今回、このような名誉ある賞を受賞させていただき大変嬉しく思っております。

まずは、私に対してこれまで指導してくださった歴代のコーチやここまで育ててくれた両親、一緒に切磋琢磨し合った仲間に感謝したいです。また、このコロナ渦での活動を許可してくださった大学関係者の方々にも感謝申し上げます。今回、初めに受賞の連絡をいただいたときは、トップチームに所属していない私がこのような賞を頂けることは想像していなかったので、嬉しさよりも驚きのほうが大きかったです。体育会サッカー部はA~Eチームまである大きな団体です。私はその中で上から3つ目のCチームに所属しております。今回の受賞により、微力ではありますが、どのカテゴリーに所属していたとしても与えられた場所で頑張ることの大切さを証明できたと思います。この受賞が少しでも現在トップチームで活躍できていない選手たちの希望になることができれば嬉しいです。

■今後の目標

今後はこれまでの経験を活かして指導者という立場から、次のステージで活躍できる選手(人間)を育成できるよう励んでいきます。

-------------------------------------------------------------

体育会アメリカンフットボール部

■スポーツ活動奨励賞 団体賞 ■分野〔アメリカンフットボール〕

■今回の受賞について

今回、このような名誉ある賞を受賞させていただき大変嬉しく思っております。

まずは、私に対してこれまで指導してくださった歴代のコーチやここまで育ててくれた両親、一緒に切磋琢磨し合った仲間に感謝したいです。また、このコロナ渦での活動を許可してくださった大学関係者の方々にも感謝申し上げます。今回、初めに受賞の連絡をいただいたときは、トップチームに所属していない私がこのような賞を頂けることは想像していなかったので、嬉しさよりも驚きのほうが大きかったです。体育会サッカー部はA~Eチームまである大きな団体です。私はその中で上から3つ目のCチームに所属しております。今回の受賞により、微力ではありますが、どのカテゴリーに

所属していたとしても与えられた場所で頑張ることの大切さを証明できたと思います。この受賞が少しでも現在トップチームで活躍できていない選手たちの希望になることができれば嬉しいです。

■今後の目標

今後はこれまでの経験を活かして指導者という立場から、次のステージで活躍できる選手(人間)を育成できるよう励んでいきます。

-------------------------------------------------------------

体育会バスケットボール部(女子)

■スポーツ活動奨励賞 団体賞 ■分野〔バスケットボール〕

■今回の受賞について

この度は、このような賞を頂き、とても光栄に思います。

今年度は、「3部全勝優勝2部復帰」を目標にしていましたが、コロナの影響で入替戦が中止となり、納得のいく結果とはなりませんでした。

しかし、そのような状況下で「全戦全勝、3部Bブロック優勝」を達成できたことは嬉しく思います。沢山の方々のご協力がありましたことを厚く御礼申し上げます。

■今後の目標

来年度は、可能性を持った後輩たちが沢山いますので、辛い練習もみんなで乗り越え、その可能性を開花させてほしいと思っております。そして、来年度こそは「2部復帰」を果たしてほしいです。今後ともご声援を宜しくお願い致します。

-------------------------------------------------------------

体育会サッカー部

■スポーツ活動奨励賞 団体賞(努力賞) ■分野〔サッカー〕

■今回の受賞について

はじめまして。この度は課外活動奨励賞 努力賞に選んでいただき誠にありがとうございます。

今年度も明治学院の名に恥じぬよう、練習に励んでまいります。今後とも温かいご声援のほど宜しくお願い致します。

体育会サッカー部一同

■今後の目標

1年での関東リーグ復帰を目指し、チーム一丸となって闘います。応援よろしくお願いします。

-------------------------------------------------------------

体育会ラグビー部

■スポーツ活動奨励賞 団体賞(努力賞) ■分野〔ラグビー〕

■今回の受賞について

最終目標を達成することはできませんでしたが、このような賞をいただけたことを大変光栄に思います。この賞は、大会が開催されるかも分からない状況の中でも1人1人が自らやるべきことを考え、行動し続けていた結果だと考えています。また、学校関係者の方々のお力添えがなければ大会を開催することはできなかったため、大会開催に尽力してくださった方々に感謝を申し上げたいです。ありがとうございました。

■今後の目標

対抗戦Bグループを圧倒し、入替戦に勝利してAグループに昇格します。明治学院大学ラグビー部の歴史を変えます。

-------------------------------------------------------------

石川 理央さん

■文化・芸術活動奨励賞 個人賞 ■分野〔習字〕

■今回の受賞について

まさか受賞できるとは思っていなかったので、メールが来た時驚きました。とても嬉しかったです。そして、小学生の時から今まで書道を続けてきて良かったと改めて思いました。書道を始めさせてくれた両親、習字教室の先生、応援してくれる人たちに感謝を伝えたいと思います。

■今後の目標

後は更なる昇段を目指してどんな書体でも完璧に書けるようになりたいです。一生書道を続けていこうと思います!

-------------------------------------------------------------

Musik Spiel

■文化・芸術活動奨励賞 団体賞 ■分野〔アカペラ〕

■今回の受賞について

2バンドで関東最終大会に出場することができて、4年間懸命に活動してきた成果がようやく表れたと思い大変嬉しかったです。この大会は1年生の頃からずっと憧れて目指してきた大会なので出場が決まった時の喜びは忘れられません。優勝はできませんでしたが、本番も悔いのない演奏ができ、とてもいい思い出・経験となりました。このような賞を受けられてとても光栄です。

■今後の目標

今後は部門別の大会が2つ残っています。目標はもちろん優勝して決勝大会に出場することです。学生時代最後のチャンスなので、このようなご時世ですが環境に対応しつつできることから全力で練習を重ねていきます。

-------------------------------------------------------------

天野 萌さん

■社会貢献活動奨励賞 個人賞 ■分野〔ボランティア〕

■今回の受賞について

3年間のボランティア活動をしてきて、今年は新型コロナウイルス感染症が拡大する中、今までと変わらず外国人の方々のサポートをしてきました。世の中が大変な中、このタイミングで2020年度課外活動奨励賞を受賞し、大変嬉しいです。より一生懸命コロナ禍で困っている外国人の方々をサポートしていきたいと思います。

■今後の目標

私のような外国人をサポートする人がいなくなるぐらい、外国人にとって暮らしやすい社会になれたらいいと思いますので、その目標に向けて頑張りたいと思います。

-------------------------------------------------------------

大出 結喜さん

■社会貢献活動奨励賞 個人賞 ■分野〔ボランティア〕

■今回の受賞について

3年間のボランティア活動をしてきて、今年は現在までの活動に対しこのような賞を頂けることを非常に嬉しく思います。本来、ボランティアは誰かに認めてもらうために行うことではありませんが、このように評価をいただくと自身の活動に自信が芽生え、今後のモチベーションにも繋がります。本当にありがとうございました。

今回を機に多くの方々が多文化共生社会の在り方や大学生の自分にできる活動を考えるきっかけとなれば幸いです。

■今後の目標

今後、より一層多文化社会が広まり、生活や学習をするうえで困難を抱える方は居続けると考えられます。誰もが暮らしやすい社会を目指して今後も本活動を続け、更なる拡大を目指します。またこれからも地域とのつながりや社会の多様性を学び活動に生かしたいと思います。

-------------------------------------------------------------

矢嶋 祥伍さん

■社会貢献活動奨励賞 個人賞 ■分野〔ボランティア〕

■今回の受賞について

自分がボランティアの活動を行なっているのは、一大学生として、一人の人として何かできる事がないか模索していった結果です。もちろん自分が関わる事で相手の方にも何か変化を与えたり、今までにない体験を提供できた事もあると思います。しかし、それ以上に自分自身もたくさんの事を学ぶ事のできたものです。そのため、何かをしてあげたというような意識ではありません。もちろん色々な思いを持って取りくんでいましたが、自分が楽しいからというのも大きな原動力でした。

今回そのような自分が熱を持って取りくんできた活動を認めていただきとても光栄に思います。誰かに認めてもらう為とか人からの賞賛のために取り組んできたわけではないですが、自分の思いが認められ、それを基にまた誰かにもボランティアの精神が伝播していけばうれしいなと感じています。

今回を機に多くの方々が多文化共生社会の在り方や大学生の自分にできる活動を考えるきっかけとなれば幸いです。

■今後の目標

 今や自分にとってボランティアは何か特別な事をするものではなく、日常の一場面のように感じられています。これからの生活ではこれまでの学生生活のようにボランティアに多くの時間を割くことは難しくなっていくかも知れません。しかし、ボランティアの精神はどんな時にでも発揮できると思っているので、これからの生活にあった範囲で誰かの一助になれるようにありたいと思っています。

-------------------------------------------------------------

亀田 百花さん

■社会貢献活動奨励賞 個人賞(努力賞) ■分野〔ボランティア〕

■今回の受賞について

このような賞を頂けて光栄です。活動に関する研究発表の場を与えてくださったボランティアセンターの方々、並びに、演奏活動に取り組む環境を用意していただいたワールドシップオーケストラに感謝申し上げます。

■今後の目標

 今後も芸術と社会を繋げていけるような活動を実践しつつ、これまで得た知見や経験を学問に還元したいと思います。

-------------------------------------------------------------

JUNKO Association

■社会貢献活動奨励賞 団体賞 ■分野〔ボランティア〕

■今回の受賞について

この度は、私たち団体の活動をかながわボランタリー活動奨励賞に選んでいただき、さらに今回のような素晴らしい賞を頂けたことはとても嬉しく思います。JUNKO Associationは、多くのOBOGや活動協力者に支えられながら2020年をもって活動25周年を迎えたのですが、さらに活発に活動していきたいと思っています。

■今後の目標

今現在新型コロナウイルス感染拡大の影響でベトナムやミャンマーで活動することが難しいですが、この状況下においても出来ることを模索し活動していきます。コロナ禍でベトナムやミャンマーにできることは何か、日本の中高生に出来ることは何かを学生の発想力を活かして見つけ実現できるよう、頑張っていきます。







課外活動奨励賞受賞者一覧

課外活動奨励賞の概要