スマートフォン版を表示
2018年5月28日

第97回関東学生陸上競技対校選手権大会/大谷智希さん(政治学科・4年) 見事に入賞!!

5月24日(木)~27日(日)にかけて関東学生陸上競技対校選手権大会(関東インカレ)が相模原ギオンスタジアムで開催されました。
真夏日を思わせるようなとても暑い天候の中、陸上競技部(長距離)からは、1500m、5000mに大谷智希さん(4年政治学科)、
ハーフマラソンに山内郁人さん(4年消費情報環境法)が出場しました。





箱根駅伝優勝の青山学院大や、同シード校の拓殖大、帝京大、強豪校の神奈川大、中央学院大、上武大などが出場しているなか、
1500m予選(24日)に出場した大谷さんは3:53.75(2位)で予選を通過しました。
翌日の決勝では、終始先頭集団でレースを展開し、ラストスパート合戦で離されたものの粘りきり5位でゴール(3:52.50)。
本学2年ぶりの入賞を果たしました。





最終日(27日)、5000mに大谷さんが再び出場しましたが、1000mを過ぎたあたりで選手と接触した弾みに転倒するアクシデントがありました。
大谷さんは14:58.71(28位)という残念な結果に終わりました。
また、同日におこなわれたハーフマラソンには山内さんが出場し、ケニア人選手が飛び出した後を追う展開となりました。
10km手前で暑さとハイペースに体力を奪われ失速、1:09:51(51位)で完走しています。
なお、関東インカレを終えて、陸上部の棚瀬ヘッドコーチからは、下記コメントをもらっています。





本大会出場にあたり多くの皆さまよりご声援を頂きましたこと、誠に有難う御座いました。
来年の大会では出場者を増やすと同時に、皆さまのご期待に応えられますよう取り組んでまいります。
引き続き、陸上部へのご声援を宜しくお願い申し上げます。






注)写真は27日(日)に開催された5000m決勝。