スマートフォン版を表示
2021年4月16日

新型コロナウイルス感染症の学外でのクラスター発生状況について(2021年4月28日時点)

2021年4月16日、本学課外活動団体のストリートダンスサークルにおいて、所属する部員14名(12:00時点)が新型コロナウイルスに感染していることが判明しましたのでご報告します。感染者はいずれも軽症で保健所からの指示により経過観察中です。

この団体は4月11日(日)に学外の会場で本学学生向け公演会を行い、公演後部員の一部が屋外での飲食を伴う会合を行っていたことが、本学の聞き取りにより判明しております。

現在、保健所に濃厚接触者として認定された者だけでなく、念の為、本学としては部員全員についてもPCR検査を手配しており、当団体に所属している部員については、4月15日よりすべての授業をオンラインで受講し、自宅待機することを義務付けております。

課外活動に伴う感染防止の徹底や会食の禁止は、大学として事前に厳重に指導しておりましたが、今後保健所、関係諸機関と連携し、再発の防止と感染対策の徹底にさらに尽くしてまいりますとともに、引き続き状況確認を進め、新たな情報につきましては速やかに本学Webサイトで公表いたします。

※感染した学生及び関係者の人権尊重と個人情報の保護にご理解とご配慮をお願いいたします。

※本学の新型コロナウイルス対策の取り組みは以下となります。
https://www.meijigakuin.ac.jp/gakusei/COVID-19/2021-03-24.html

【参考】新型コロナウイルス感染症の学外でのクラスター発生に伴う大学の措置について

※追加情報
【4月19日(月)14:00時点】これまでの陽性者合計22名
【4月21日(水)17:00時点】これまでの陽性者合計37名
【陽性者の状況について】
本学および保健所の調査の結果、陽性者の中に公演会後の飲食に参加しなかった学生が含まれ、4月11日の公演会前に感染が疑われる事例があることが判明しています。公演会前の練習の機会での感染が疑われる事例が発生しており、本学としては引き続き課外活動における感染防止対策について改めてルールの徹底及び指導の強化を図ります。
すでに報告している通り、当該団体の学生は全員自宅待機およびPCR検査を行っており、その後の経過を注視しております。
引き続き保健所および関係諸機関と連携を取りながら、感染拡大防止に努めてまいります。
【4月22日(木)17:00時点】これまでの陽性者合計38名
【4月23日(金)17:00時点】これまでの陽性者合計47名
【4月28日(水)12:00時点】これまでの陽性者合計52名
これまでの陽性者は全て軽症または無症状です。

幸い、今回の経過観察期間中、学内での感染拡大は確認されませんでした。
したがって経過観察期間は429日(木)をもって解除いたします。


明治学院大学