明学生が考えたSNSのための5つの合言葉

~再考で最高のSNSライフに~

SNSの利用法、なにかまちがっていませんか? その実態に切り込む5か条を明学生が考えました!

 

「みんな見てる、オレのプライベート!?」友だちは、フリー素材じゃありません。「みんな見てる、オレのプライベート!?」友だちは、フリー素材じゃありません。

友だちは、フリー素材じゃありません。

友だちであれば、許可を取らずに写真を載せても大丈夫なのでしょうか? あなたのプライベートは、SNSに投稿した時点で、あなたの友だちだけでなく、世界中の人に見られてしまう可能性もあることを忘れずに。

 

「みんな!オレの勇姿を見てくれ!」その個性の出し方、間違っていませんか?「みんな!オレの勇姿を見てくれ!」その個性の出し方、間違っていませんか?

その個性の出し方、間違っていませんか?

アイドルとまではいかなくても、何か特別なことをして注目されたい願望は少なからずありますよね。しかし、アルバイト先でふざけた写真をアップするというネタの作り方は面白いでしょうか? それって、本当にあなたの個性ですか?

 

「騙されるわけないじゃん。もう大学生だぜ?」デマの中継所にならないでっ!「騙されるわけないじゃん。もう大学生だぜ?」デマの中継所にならないでっ!

デマの中継所にならないでっ!

SNSには、他人の書いた記事を多くの人に拡散できるという便利な機能があります。情報をシェアしてみんなの役に立ちたいという思いやりは、時に誤った知識を広めてしまうことも。シェアボタンを押す前に、正しい情報か否か要チェック!

 

「起きて『既読』、お昼『なう』、寝る前『いいね!』、それが私の日常」昨日、SNSで何を見たか、思い出せますか?「起きて『既読』、お昼『なう』、寝る前『いいね!』、それが私の日常」昨日、SNSで何を見たか、思い出せますか?

昨日、SNSで何を見たか、思い出せますか?

目が覚めたらまず、SNSをチェックする人は大勢いるでしょう。それどころか、いつでもどこでも誰といても、他人からの“いいね!”が快感な、SNSのトリコになっていませんか? 昨日どんなコメントをもらったか覚えていますか?

 

「ちょっと見るだけだからだいじょうぶ!」歩きスマホは、歩く武器。「ちょっと見るだけだからだいじょうぶ!」歩きスマホは、歩く武器。

歩きスマホは、歩く武器。

ふとSNSで見ている記事が気になって、スマホを触りながら歩いてしまうことはありませんか? 人にぶつかったり転んだり、スマホの外の世界は危険でいっぱい。スマホの画面以外に見なければならないもの、ありますよね。

 

私たちもSNSもまだ未熟。だから、みんなで考えながら育てていこう。
SNSは、人を傷つけるためのものではなく正しく使えば、人と人との距離を近づける最強のツール。

一人ひとりのおもいやりがあなたとSNSを変えていく。
これを読んだあなたから、SNSとの付き合い方を考えていこう!

(2014年度学生広報委員制作)