明学・大槌町吉里吉里復興支援プログラムブログ

2015年4月2日

【学習支援】2月6日(金)

【吉里吉里中学校 授業サポート、部活動】

活動最終日の6日は、より多様な会話を生徒とできるようになり、大学生が中学生に与える影響がより大きくなっていると考えられました。
生徒との会話を通して、将来の話、その動機についてなどに関心を持っていることがわかり、聞かれたときにしっかり応えられるようにしたいと思いました。授業サポートでは、生徒たちは数学に加えて技術の図形の問題などに苦戦している様子が見受けられました。しかし、積極的に質問してくる市政や集中して考えている様子があり、生徒が前回活動時よりも高井意識であることを感じました。(2年 清水)