明学・大槌町吉里吉里復興支援プログラムブログ

2015年8月16日

[わんぱく広場] 8月活動 第二日程

みなさん、こんにちは。
今回サマースクール第2日程グループは8月5に大槌の市街地の見学を行い8月6日の7日の2日間サマースクールに参加させていただきました。
8月5日
午前中にはおらが大槌夢広場さんに旧役場やひょっこりひょうたん島のモデルとなった蓬莱島を案内していただき、
震災当時の大槌の様子をお聞きして改めて津波の恐ろしさ、悲惨さを感じました。
午後には福幸商店街に訪れ、復興に向けて励んでいる地域の方々と接することでき、
大槌、吉里吉里の地域の方の温かさや繋がりの大切さを実感しました。

社会学部  社会学科2年  広瀬さゆみ

8月6日
この日は地区の行事がありサマースクールに参加した子どもは通常より少なくなりました。
午前中は主に夏休みの宿題を取り組んでいましたが、宿題が終わった子どもはプールに入りました。
学生も勉強を教える組とプールで泳ぐ組に分かれました。
午後は工作で風船やストローなどを使い風船ロケット作りました。
子どもたち一人ひとりがどのようにしたらより遠くの距離まで風船を飛ばすことが出来るのか真剣に考え、
学生も子どもたちに加わり夢中で工作に取り組んでいました。

8月7日
この日は午前中に勉強をし、午後はプールに入りました。
午前中はみな集中し勉強をしていました。途中で集中が途切れてしまった子もいたのですが、それでも最後まで勉強をやりきりました。
お昼はお弁当を持ってきた子どもたちと楽しくおしゃべりをしながら昼食をとりました。
午後はプールに入り、学生に泳ぎを教えてもらっている子もいました。

今回サマースクール自体には2日間のみの参加でしたが、
この2日間の間にも子どもたちの成長がみることができたとても充実した活動となりました。

経済学部 経済学科2年 小川雄也