「吉里吉里カルタ」増補版が完成しました

吉里吉里カルタ

「吉里吉里カルタ」とは

明治学院大学ボランティアセンターは、東日本大震災復興支援「Do for smile@東日本」プロジェクトの一つとして、岩手県上閉伊郡(かみへいぐん)大槌町(おおつちちょう)で継続した活動を行っています。

「吉里吉里カルタ」は大槌町吉里吉里(きりきり)地区の豊かな文化や方言を記録したカルタです。
学生たちは吉里吉里地区を幾度となく訪れるなかで、地域の方々から吉里吉里地区の歴史や文化、地域の思い出を教えていただきました。そうした文化や伝統を「カルタ遊び」を通して継承していってほしいという想いから「吉里吉里カルタ」が生まれました。

2015年2月に完成した吉里吉里カルタ(初版)の配布先は地域の小中学校や公共施設に限られており、多くの方々から「カルタが欲しい」「自分の家でも遊びたい」という声をいただきました。
そこで、一部改訂のうえ、増補版を発行することになりました。
発行にあたっては、文化庁委託事業「平成27年度被災地における方言の活性化支援事業」の採択を受けています。
カルタは250部が吉里吉里学園の児童・生徒に無償で配布されるほか、地域の皆さまにもお配りいたします。

吉里吉里カルタが、世代を超えた人との繋がりを生み、吉里吉里の文化が継承されることを願っています。

「吉里吉里カルタ」の販売について

1セット(カルタ、ポスターのセット) \2,500円(消費税込)
  【サイズ】 カルタ :17.0×11.5×2.5cm(パッケージサイズ)、
        ポスター:72.8×51.5cm(B2サイズ)
  【内 容】 絵札・読み札各46枚、解説書1枚、ポスター1枚

店頭販売

<取り扱い>一頁堂書店(大槌町)

通信販売

<お申し込み>
 明治学院サービス「吉里吉里カルタご注文について」

【東日本大震災】「Do for Smile@東日本」プロジェクト
明学・大槌町吉里吉里復興支援プログラム 

2011年3月11日東日本大震災発生直後から本学では復興支援活動「Do for Smile@東日本」プロジェクトを立ち上げ、多くの学生が活動しています。
岩手県上閉伊郡(かみへいぐん)大槌町(おおつちちょう)での復興支援活動は大槌町と協働連携協定を結び、地域の要請に基づき活動を継続してきました。
活動の一つとして吉里吉里地区の歴史を後世につなげるアーカイブ活動の一環として「吉里吉里カルタ」を作成しました。カルタは小中学校のふるさと科の授業で使用されるなど関係者より評価を得ています。

明学・大槌町吉里吉里復興支援プログラムについて

お問い合わせ先

ボランティアセンター

  • 白金校舎 本館1階 TEL&FAX 03-5421-5131(月~金 10時~17時)
メールアドレス: