海外プログラム

2014年7月14日

栃木県ワークキャンプ3日目

国際学部の片岡です。ワークキャンプ最終日です!

最終日のみ参加の4人のメンバーも合流し、昨日と同じ茂木町竹原で、活動しました。
3つのグループに分かれ、それぞれのグループに里山の保全を行っている方々に入っていただきながら竹林伐採をしました。
全日参加メンバーは慣れた手付きで竹を伐採し、部分参加メンバーも指導者の方に教わりながら、一生懸命竹を切っていました。
お昼休憩時には、光が射す広々とした竹林が出来上がっていました。
お昼休憩後には、ボランティアで里山保全をされている二人の方のお話を伺いました。
ボランティアを始めた経緯や、活動するにあたっての心構え、人生に必要なことなどを多くのことをお話ししていただきました。
その際にメンバー1人1人、今回のワークキャンプで感じたこと、学んだことなどコメントしました。中でも多かったのが

・相手のことを信頼すること
・目標をもって行動すること
・メンバーと協力し合うこと

を学んだという意見でした。

また、里山保全の活動は栃木だけでなく、神奈川や千葉など他県でも行っているそうです。

これで、この日の活動は終わりとなり、帰路に就きました。

このワークキャンプを提供してくださったNICEの山口さんをはじめ、明在庵スタッフの方々、里山保全の方々、地元の社会人、大学生の方々、本当にありがとうございました。
皆様と出会えたこと、嬉しく思います。

多くのことを体験・経験したこの3日間の活動は、全メンバーにとって、良い経験になりました。この経験を生かし、今後も活動していきます。ありがとうございました!



国際学部国際学科1年 片岡理沙