明治学院大学ボランティアセンター  /  センターの活動  /  海外プログラム事業部  /  【ボランティア募集】UNIQLO×UNHCR共同イベントの当日ボランティア

【ボランティア募集】UNIQLO×UNHCR共同イベントの当日ボランティア

ボランティアセンター 学生メンバー 海外プログラム事業部より、ボランティア募集のお知らせです!!

-------------------------------

こんにちは!ボランティアセンターの学生セクション、海外プログラム事業部です。

2月11日(土)・12日(日)に、UNIQLO東急プラザ戸塚店にて、UNIQLOと国連難民高等弁務官(UNHCR)が共同で難民に寄付するための衣服回収イベントが開催されることが決定しました!
私たち、海外プログラム事業部の学生メンバーも当日ボランティアとして参加します。
一緒に運営ボランティアになりませんか?

現在、世界各地に難民キャンプがありますが、場所によっては朝晩冷え込み寒さに耐え忍ぶ人たちがたくさんいます。
UNIQLOはUNHCRと2011年にグローバルパートナーシップを結び、難民キャンプでの衣料配布等の事業を行っています。そして2015年4月から、全国のUNIQLO・GU店舗で全商品リサイクル活動の回収強化キャンペーンを行っています。

この難民の人たちに服を届けるための衣服回収キャンペーンは、全国のUNIQLOやGUの店舗で行なっていますが、今回はこのキャンペーンをもりあげるイベントが、戸塚で行われることになりました!みなさんは「難民」と聞くと“どこか遠い国の人たち”というようなイメージを持っていたりしませんか?

戸塚と難民キャンプがつながります!

*****

日 時:2017年2月11日(土)・12日(日)11:00~17:00
場 所:東急プラザ戸塚 4階トツカーナスクエアA

<申し込み>
ボランティアセンター横浜 窓口にお越しください
申込締切:1月31日(火)

※準備と後片付けの時間が前後に生じるかもしれません。
※参加はどちらか1日だけでも可能ですが、参加の場合は途中参加・退出はお控えください。
※参加者が多く集まった場合は、応募締切日前に募集を締め切ることがあります。

*****

「ボランティアとして参加したいけれど時間が合わない…」という人は、もう着ない服を寄付するだけでも結構です。その際は、“贈り物”という意識を大切にし、洗濯してきれいな状態のものを近くの店舗にお持ちください。普段はUNIQLOかGUの服のみ回収していますが、当イベントの期間中は他社ブランドの服も回収するそうです!

この機会に難民の問題について考えてみませんか?このイベントへのボランティア参加をきっかけに、難民問題や企業のCSR(社会的責任)活動について学ぶ機会ももうけたいと思います。少しでも興味を持った方はぜひご参加ください!!

明治学院大学ボランティアセンター 海外プログラム事業部

海外プログラム事業部とは?

主に横浜キャンパスで活動するボランティアセンター所属セクションの1つ。
Let’s think globally, step forward~世界を変える企画を作ろう~をキャッチコピーに幅広く活動しています。
興味のある方はTwitterへDM、またはボランティアセンターまでお越しください。

Facebook Page
https://www.facebook.com/mgu.vc.overseas/

Twitter @mgvc_kaigai

お問い合わせ先

ボランティアセンター

  • 横浜校舎 4号館1階 TEL 045-863-2056(月~金 10時~17時)
  • 白金校舎 本館1階 TEL 03-5421-5131(月~金 10時~17時)