明治学院大学ボランティアセンター  /  センターの活動  /  日本赤十字社、NHK主催「赤十字シンポジウム2015」

日本赤十字社、NHK主催「赤十字シンポジウム2015」

「海外たすけあい」募金キャンペーンの一環として「赤十字シンポジウム2015」が開催されます。
第29回目となる今年は、昨年度に引き続きいまだに深刻な事態が続く中東人道危機、とりわけシリアに焦点を当てます。
紛争の発生から5年近くが経過するシリアでは避難民が1000万人にのぼり、多くの市民が犠牲を強いられています。
このシンポジウムでは中東情勢に精通したパネリスト、そして現地で活動しているシリア赤新月のボランティアを迎え、今、どのような支援が必要とされているのかを考えます。

赤十字シンポジウム2015「失われた5年~中東人道危機と子ども・女性たち~」

開催概要

日 時:2015年11月7日(土) 14:00~16:00(開場13:30)
会 場:表参道ヒルズ本館地下3階 スペースオー(渋谷区神宮前4-12-10)
主 催:日本赤十字社、日本放送協会(以下、NHK)
    (後援:外務省、厚生労働省、NHK厚生文化事業団)
    (協力:赤十字国際委員会(ICRC)、(社)日本看護協会、商店街振興組合原宿表参道欅会)
出演者:コーディネーター
     出川 展恒(NHK解説委員)
    パネリスト
     高橋 和夫(放送大学教授)
     玉本 英子(アジアプレス・ジャーナリスト)
     渡部 正樹(国際人道問題調整事務所(OCHA) 神戸事務所所長)
    特別来日リポート
     シリア赤新月(赤十字)社シリア人ボランティア(予定)
参加費:無料
お申し込み:10月27日(火)〆切。リンク先をご確認ください(日本赤十字社サイト)

日本赤十字社と明治学院大学

日本赤十字社と明治学院大学は2013年ともに創立150周年を迎えたことからボランティア・パートナーシップを締結しました。

ボランティアセンターにはパートナーシップの一環として、日本赤十字社との活動を推進するための学生組織『明学レッドクロス』が結成され、これまで献血活動やワークショップ開催、海外たすけあい運動企画などに携わっています。

日本赤十字社とNHKが共同で取り組む募金キャンペーン「NHK海外たすけあい」の広報を担うユースボランティア「海外たすけあい広報ユース」には明学レッドクロスからも3人が活動しています。

明学レッドクロスメンバーから

【Q1)どのような活動をしていますか? Q2)募金活動の呼びかけを一言】

マホさん(法学部)
Q1) NHK海外たすけあいとは紛争、災害、衛生問題等で苦しむ人びとを救うため、日本赤十字社とNHKが共同で実施する募金キャンペーンです。私たち、ユースボランティアは、どのようにしたらより多くの方に世界情勢について知っていただけるか、募金キャンペーンに協力していただけるか考えながら、イベントの企画・運営やSNS等を使った広報活動を行っています。
Q2) グローバル化が進む今日、国をこえた助け合いが必要不可欠だと私は考えています。助けを必要とする人が世界にはたくさんいるということを知ってくださった方が各々、自分にできることは何か、考える契機をもてるような、活動にしていきたいです。

ミドリさん(国際学部)
Q1) 海外たすけあいや日本赤十字社の国際活動について若い方々に知ってもらえるようグローバルフェスタでの企画を行いました。
Q2) 海外たすけあいの募金にご協力よろしくおねがいします!

ナミさん(社会学部)
Q1) 海外たすけあい募金の広報活動を行っています。この募金を多くの人に知っていただけるよう、日赤職員の方々や他のボランティアと一緒に準備を重ねています。
Q2) より多くの方に「海外たすけあい」の活動を通して中東の支援を知って頂けるよう、努めたいです!

海外たすけあい・・・世界各地の紛争、災害、飢餓などで苦しんでいる人びとを支援するために日本赤十字社とNHKが共同で毎年12月に募金キャンペーンを行っています。
▷Facebook特設ページ https://www.facebook.com/jrc.tasukeai/
▷Twitterアカウント @jrc_tasukeai  https://twitter.com/jrc_tasukeai?lang=ja

お問い合わせ先

ボランティアセンター

  • 白金校舎 本館1階 TEL&FAX 03-5421-5131(月~金 10時~17時)
  • 横浜校舎 4号館1階 TEL&FAX 045-863-2056(月~金 10時~17時)