『世界の飢餓と私の食』~飢餓のない世界を創る国際協力NGO団体ハンガーフリーワールドさまによるワークショップ~

あなたは知っていますか?

世界では、およそ8億500万人、9人に1人が飢餓や栄養不良に苦しんでいる状態を。

あなたは知っていますか?

世界では、年間500万~800万トン(2011年農林水産省)も
まだ食べられるのに捨てられてしまう食べ物があることを。

多くの人にとって食べることが当たり前の日本では、私たちの毎日の日々の生活が、国境を越えて世界の食料問題に影響を与えていることをどうしても実感するのが困難です。

10月16日は、国連が定めた世界食料デー。
10月17日は、世界貧困デー。
そして、10月22日(水)の当イベントをきっかけに、わたしたちの日々の生活を見つめなおしてみませんか?

世界食料問題に取り組む特定非営利法人ハンガーフリーワールドさまによる
ワークショップ形式で、参加者のみなさまにもお楽しみいただけるイベントになっています。

みなさまの参加、お待ちしております!

Social Innovation Academy vol.3
『世界の飢餓と私の食』
~飢餓のない世界を創る国際協力NGO団体ハンガーフリーワールドさまによるワークショップ~

※本イベントは明治学院大学生のみならず、他大学の学生や社会人の皆さま、また年齢問わず【無料で】ご参加いただけます。

  • 【日時】 2014年10月22日(水)
         15:05~17:30(受付14:30~/交流会17:00~)
  • 【場所】 〒244-8539 神奈川県横浜市戸塚区上倉田町1518
         明治学院大学 横浜校舎 8号館ラウンジ
  • 【参加費】 無料
  • 【団体ゲスト】 特定非営利活動法人ハンガーフリーワールド

    世界には十分な食べ物があるのに、今も9人に1人が、“慢性的な栄養不足”=“飢餓”に苦しんでいます。ハンガー・フリー・ワールド(HFW)は、飢餓に苦しむひとびとの「食べる」を取り巻く環境を変えていき、「生きる」力を育むことで、世界の「明日」へとつなげていく国際協力NGOです。
    食べ物を送るといった緊急支援も大切ですが、HFWでは、住民たちが自分の力で食べ物を得られるしくみや地域づくりに取り組んでいます。
    団体URL http://www.hungerfree.net/about/
  • 【お申込はこちら】
    http://9oo.jp/ntBCQW
  • ※Facebook上での『参加する』ボタンは正式な参加とは認められませんので、ご注意くださいませ。
  • 【主催団体】明治学院大学ボランティアセンター
         SHIP(Social Hub Information Partners)
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
≪Social Hub Information partnersとは?≫
明治学院大学ボランティアセンターに所属しています。
社会と繋がったり、何かにチャレンジしたりする明学生を増やし繋げるため、
イベント開催やSNSコンテンツを使って情報提供を行っています。
◆twitterアカウント @SHIP_mg
【その他お問い合わせ】
12ks1239@gmail.com(企画担当:森崎)