スマートフォン版を表示
課外活動

文化団体連合会【マンドリンクラブ】音楽を楽しむ、音楽でつながる

皆さんは、マンドリンという楽器をご存知ですか?「初めて聞いた!」「聞いたことはあるけど、どんな楽器?」という人も多いのではないでしょうか? マンドリンはイタリア発祥の撥弦(はつげん)楽器。ピックで弦を弾くと、優しく柔らかな音色が響きます。

明治学院大学マンドリンクラブは、設立から50年以上経つ歴史あるサークルです。マンドリン・クラシックギター・コントラバスを使ってオーケストラ形式で、クラシックからポップスまで幅広いジャンルの曲を演奏します。部員の多くが未経験者ですが、マンドリンの優しくあたたかな音色を多くの人の心に届けることを目標に、助け合い、刺激し合いながら、共に成長しています。

本学マンドリンクラブは、関東学生マンドリン連盟に所属しており、毎年11月の定期演奏会に加え、春には他大学と合同で合宿、ジョイントコンサートも行っています。また、さまざまな場所で依頼演奏もしており、幅広い年代の方と関わる機会があります。大学の枠をこえて、多くの人とつながることができるのもこのサークルの魅力の1つです。

音楽は人と人をつなぐ架け橋。あなたもマンドリンクラブに入って、音楽の楽しさ、仲間と1つの曲を作り上げる感動を味わってみませんか?

学生広報委員
小川英恵(社会3年)


聴く人の心に響くよう心を込めて演奏します

 

白金通信2018年3月号(No.494) 掲載