スマートフォン版を表示
イベント

国際学部体育祭 2018 「おれたちの夏が来た!」

天候に恵まれた8月1日、熱い太陽を浴びながら、今年度も国際学部では体育祭を開催しました。同学年との仲を深めると同時に、学年・学科を超えた絆づくりを目標にして準備を進めてきました。
体育祭実行委員は、全て2年生によるメンバーで構成され、コアメンバーを中心2カ月ほど前から話し合いを重ねていました。競技決定やルール設定、宣伝など、細かいところまで全て自分たちで行わなければいけないので、時には仕事を大変に思うことがありました。

ですが、当日は多くの人に参加していただき、いろんなところから「 楽かった! また来年も参加したい!」との声が聞けて、実行委員一同満足そうな様子。閉会時のへボンフィールドは学生たちの笑顔で溢れていました。
来年度以降の継続を願うと同時に、この体育祭が学生たちの素敵な思い出として残ってくれたら嬉しいです。

田中友絵(国際2年・国際学部体育祭実行委員代表)

今年はリレー、バレーボール、しっぽ取り、大縄を実施。

約150名が参加し、盛り上がりました。

白金通信2018年10月号(No.496) 掲載