スマートフォン版を表示
課外活動

任意団体【Gospel Choir(ゴスペルクワイア)】

一人ひとりが主人公!歌うことの楽しさを伝えたい

ゴスペルという音楽は、黒人霊歌とキリスト教の合唱曲が融合して成立したジャンルであるとされています。「宗教音楽って難しそう・堅そう」と身構えた方、どうぞ最後までお読みください。

このサークルは、キリスト教の曲がアップテンポにアレンジされた曲やミュージカル楽曲を中心に歌う団体なので、歌が好きな人なら誰でも楽しめるサークルです。
現在、11人のメンバーが横浜キャンパスのチャペル隣の集会室で、水曜日の5限の時間帯に活動しています。主な発表期間は、白金祭でのチャペルライブや、横浜キャンパスのクリスマスツリー点灯式、さらに、クリスマスシーズンには学外でも歌う機会をいただいています。

一人ひとりの要望が反映されやすく、音楽の知識や経験がなくても先輩が丁寧に教えてくれます。また、会場にいる人全員が手拍子をすることで歌う人も聴く人も一丸となって楽しめます。まずは、ライブに参加して、一緒に手拍子で盛り上がるところからはじめるのもいいかもしれません。
「ノリの良いミュージカル曲が好き!」「歌うのは得意じゃないけど、人前で思いっきり歌ってみたい!」という方におすすめしたいサークルです。ピアノ経験者・盛り上げ役も大歓迎です。ぜひ私たちと一緒に活動してみませんか。

学生広報委員
小峰悠希(芸術3年)

明音祭で、多くの方に私たちの歌を届けました。

白金通信2018年12月号(No.497) 掲載