スマートフォン版を表示
課外活動

体育会【少林寺拳法部】

大学から始められる武道

明治学院大学体育会少林寺拳法部は、創部50年を超える歴史を持つ団体です。現在、男子17名、女子23名で水・土曜日に横浜キャンパスにて活動しています。体育会なので厳しいかなというイメージを持つ方がいると思いますが、上下関係をしっかりと保ちながらも、それぞれが仲良く、協力しあって活動している雰囲気の良い団体です。部員全員、やるときはやる! とメリハリをつけて練習に励んでいます。

部員の大半は未経験者ですが、練習を積み重ねて多くの大会で入賞や優勝をしています。少林寺拳法は、護身術として構成されている多くの技を修得していきます。その中の技を組み合わせて2人1ペアで披露する「演武」を主に大会で競い合うため、どうすれば演武がうまく見せられるのか、演武のペアと一緒に常に考えながら練習しています。また、大会以外に昇級試験があります。修得する級や段によって、道着につける帯の色が違うので、昇級に合格した時の喜びは格別です!

少林寺拳法部は1年を通してイベントも多く、部員同士がさらに仲良くなれるだけではなく、他大学の人とも関わることができます。
充実した大学生活を送りたい人、大学から新しいことを始めたい人、何かに打ち込みたいと考えている人におすすめの団体です!

学生広報委員
永田彩夏(社福2年)

少林寺拳法部の練習の様子。みんな真剣です。

白金通信2019年春号(No.499) 掲載