スマートフォン版を表示
課外活動

愛好会【吹奏楽部】

部員全員で奏でるハーモニー

愛好会吹奏楽部(MGSB)は、主にサマーコンサート、夏のコンクール、定期演奏会に向けて、日々練習をしています。また、他校との合同演奏や市や施設からの依頼など、年中さまざまな場所で演奏しています。12月に開催している定期演奏会では、マーチングステージもあるため、合奏やパート練習だけでなくマーチング練習も行っています。

通常では、主に白金キャンパスのアートホールやスタジオにて、水・土・日曜の全体練習と週1回の各パート・個人練習の週4回活動していますが、昨年は多くの行事が中止となってしまい、発表の機会がありませんでした。そのため、オンラインでの練習で聴音や楽典解説、マーチング練習をしたり、SNSにリモート演奏の様子を投稿したりしました。施設の利用制限が緩和されてからは、限られた時間で練習を行っています。今後は新入生への演奏やサマーコンサートに向けて、オンラインと対面を併用しながら活動していく予定です。

MGSBでは楽器初心者にも、上級生が基礎からしっかり教えてくれるので、誰でも安心して取り組むことができます。コンクールや演奏会などの行事に年間を通して参加し、全員で演奏をします。また、学年を問わず仲が良く、上級生の演奏に刺激を受けて向上心を持ちながら練習できるところも魅力です。本格的でありながら、仲間とともに楽しく活動しています。

学生広報委員
久保 沙穂莉(心理3年)


例年、白金祭ではマーチングを披露しています。
(写真は2019年度)

白金通信2021年春号(No.506)掲載