スマートフォン版を表示

日本で学び、明学で輝く

2021.07.14
叶 子
Zi Ye 叶 子 正規留学生
経済学部 経済学科 4年

日本の企業で働く兄の姿に憧れ、私が故郷の中国を離れて日本に留学したのは7年前になります。高校に入学した当時は挨拶くらいしか日本語はできなかったのですが、周りの友達や先生たちが温かく接してくれたおかげで、文化と言語の障壁を乗り越え、日本の生活に馴染むことができました。

高校時代はバスケットボール部に所属して、チームメートと一緒に県大会などの場で成績を残しました。彼らのバスケットボールに対する素直さや真剣さ、そしてまるで真夏の太陽のような情熱から、私はスポーツの域を超えたさまざまな感銘を受け、自身の養分になるものをたくさん得ました。

高校卒業後、一度スポーツ推薦で他の大学に入学しましたが、怪我の影響もあって部活を引退しました。
そのあと、より良い勉強の環境を求めて、2年前、編入試験に合格し、明治学院大学に入学しました。

新型コロナウイルスの影響を受け、現在の授業は主にオンラインです。一人でいる時間が増え、寂しいと感じる時もありますが、勉強に充てられる時間が増え、今まで学んできた知識を再確認し、固める機会になりました。

また、犬飼佳吾先生のゼミに入り、経済学の理論を学ぶだけでなく、経済学に関する実験を設計し、実験の参加者を集めるなど、豊富なゼミ活動を行っています。他の授業と合わさって、私の知的好奇心は今まで以上に満たされています。

未来に対して多少不安はありますが、残り少ない学生生活を穏やかに送り、明学で過ごすこの2年間を宝物のような時間にしたいです。

2019年の誕生日。
高校時代所属していたバスケットボール部の練習風景。
趣味のゴムハンコ作り。ペンネームは「墨梅」。