今井 浩教授 Hiroshi Imai 2024年4月着任予定

学位

工学博士

研究分野

情報科学

研究キーワード

量子コンピュータ アルゴリズム 計算量 組合せ最適化 計算幾何

研究紹介

社会に情報があふれる中、情報から価値を見出すには、数理的に考え、計算などをうまく行うアルゴリズムを設計することになります。このアルゴリズム設計の数理と実践両面での研究に取り組み、最先端では次世代を担う量子コンピュータで動作するアルゴリズムの研究も行っています。「計算とは何か」、「計算による知能とは何か」という根源的な問いに取り組むことによって、情報数理を軸として、社会を発展させることを目指しています。



想定される卒業研究テーマ

  • 量子コンピュータの理解とアルゴリズムの設計
  • 量子計算とセキュリティの関係の解析
  • 配送計画・スケジューリング問題の解決
  • 計算機実験を通してのアルゴリズム研究
  • AIを用いたアルゴリズム設計
  • AIを実現するためのアルゴリズム研究

趣味・特技・好きなこと

旅程をたてること(旅行も好きです)、世界のあちこちを見ること

受験生・学生へのメッセージ

皆さんの多くが情報機器を日々使っていると思います。それは、情報科学技術に関する半世紀を超える研究開発を通して実現されてきたものです。皆さんが社会で活動する頃には、新たな展開ももたらされているでしょう。情報数理学部では、情報科学技術について、基礎から体系的に学び、数理的な思考を身に着け、情報システムを開発し、最先端の量子コンピュータや人工知能AIの仕組みも理解し、自らが社会で問題解決に取り組める力を身に着けることができます。すごいスピードで進展する社会環境の中で、ぜひ一生の宝物を得てみませんか。