酒井 一博教授 Kazuhiro Sakai 2024年4月着任予定

学位

博士(理学)

研究分野

物理学(素粒子理論)

研究キーワード

弦理論 場の量子論 量子重力理論 可積分系

研究紹介

我々の世界が何から出来ているか、どのような仕組みで回っているかを解き明かす基礎理論の研究を行っています。具体的には超弦理論(超ひも理論)、および関連する場の量子論や量子重力理論の模型が研究の対象です。特にこれらの模型において、対称性を活用することにより、さまざまな物理量の厳密な表式を求める研究に取り組んでいます。また、関連する古典/量子可積分系や整数論の一部の分野にも興味を持っています。



想定される卒業研究テーマ

  • 格子と符号の理論、誤り訂正符号
  • 楕円曲線暗号
  • ソリトン方程式と厳密解の構成

趣味・特技・好きなこと

受験生・学生へのメッセージ

数学は、自然界を記述する世界共通の言語であり、情報科学分野にとどまらず、あらゆる科学技術の基盤をなします。授業では、これからの時代に活躍する上で欠かせない数学の基礎力を着実に身につけることを目指します。その上で、より深く数学を知ることで初めて見えてくる面白さや美しさにもぜひ触れていただければと思います。