2020年度 卒業論文リスト

卒論タイトル
ジョン・エヴァレット・ミレイ《オフィーリア》研究 ―写実性と象徴性が生み出す詩的イメージ
デューラーの《1500年の自画像》が、見せる特異性 ―何故彼はキリストに似せたのか―
カンディンスキーの探求した「対象のようなもの」
『ポール・シニャックにおける色彩理論の実践と変化』
守屋家本騎馬武者像の像主について −足利尊氏像との比較を中心に−
高橋由一に関する考察
下村観山《弱法師》について
鳥山石燕の「妖怪に対する意識
橋口五葉研究

2019年度 卒業論文リスト

卒論タイトル
古賀春江≪海≫における内向的側面の考察 - 苦難の人生、近代化の時代の波に翻弄された画家 -
ベルニーニの建築にみる劇性
≪大いなる森≫ - マックス・エルンストの森における神話 -
円山応挙筆≪七難七福図巻≫再考 -作品制作のための取材と様々な絵画からの引用を中心に-
グスタフ・クリムトの寓意画に見られる退廃的性格の在処
土偶はなぜ作られたのか
ジェームズ・ティソの絵画にみる物語性
フェリックス・ヴァロットンの神話や聖書を題材とした作品における女性の表現
女性のための女性像 - ジェンダー史から見た19世紀パリのポスター -
葛飾応為と≪吉原格子先之図≫の明暗表現について
湛慶の作風展開について
山本芳翠の≪浦島図≫について