スマートフォン版を表示

学修支援・教学改革

学内施設

学修支援のための学内施設をご紹介します。
※以下のファイルをご覧になるにはログインが必要です。

ライティング支援カウンター

2013年度から2014年度に国際学部の教学改革支援制度プロジェクトとして実施したライティング支援は、全学部の学生を対象とする「明治学院大学 ライティング支援カウンター」として、2015年度より新たに運用を開始しました。
学生向けページ>>ライティング支援カウンター

運営体制

<スタッフ>
 特別TA10名
<場所>
 横浜校舎 8号館1階コモンズ8
<受付内容>
 レポートの書き方に関する学生からの相談
<開室時間>
 月曜日から金曜日の12:30~17:00
 各曜日20~30分の6セッション
<利用方法>
 事前予約制(空きがある場合には直接来訪も受付可能)
 原則、学生が草稿をウェブ予約システムで事前提出し、特別TAが目を通してからセッションに入るが、構想段階での相談も可能。

教員のライティング支援カウンター活用方法

教員からの依頼による、演習・講義単位でのご利用も可能です。
例えば、授業の課題としてレポートを学生に課す際に、事前にライティング支援カウンターへ課題の内容をメール送付いただき、学生にはレポート提出前にライティング支援カウンターへ相談するようにご指導いただくと、さらなる学修効果が見込まれます。
ご利用依頼、その他ご相談等ありましたら、ライティング支援担当<guny@googlegroups.com> までお寄せ下さい。

ライティング支援カウンターのご案内 ※ご覧になるにはログインが必要です。

教学改革への取り組み

教学改革支援制度

各学部ないしは学科における、主体的な学修に向けた学生支援や、教育改善、さらにはその成果を計るための測定手法導入等、教学改革及びその改革サイクルの確立を狙う教育上の取り組みに対し、活動経費の助成を行う制度です。

Aタイプ(2013年度~2014年度)
他の学部学科に対する先行モデルとして当該学部学科で実施するプロジェクト(将来的に大学全体で実施可能な取り組み)
詳しくみる (ログインが必要です)
Bタイプ(2013年度~2014年度)
当該学部学科の教育の改善・質的転換に資することができるプロジェクト
詳しくみる (ログインが必要です)
Cタイプ(2015年度~2017年度)
本学のグローバル化を牽引するプロジェクト(但し、語学力向上を主たる目的とするものは除く)
詳しくみる (ログインが必要です)